HEADLINE

ニュース

『文豪ストレイドックス』メインビジュアル完成!ライブ・ビューイングの開催も決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008160.jpg

2017年末から2018年2月にかけて、神奈川、大阪、東京の3都市で上演される舞台『文豪ストレイドックス』。中島敦役の鳥越裕貴、太宰治役の多和田秀弥、国木田独歩役の輝馬を芥川龍之介役の橋本祥平ら現代風にキャラクター化した古今東西の文豪たちが一同に会したメインビジュアルが公開された。

さらに、大千秋楽となる2018年2月4日(日)18:00公演では、全国の映画館でライブ・ビューイングが開催されることも決定した。詳細は、以下のとおり。

◆舞台『文豪ストレイドックス』ライブ・ビューイング
【日程】2018年2月4日(日)18:00開演
【会場】各地の映画館
【料金】3,500円(税込、全席指定)
【プレオーダー(先行抽選)】11月10日(金)12:00~12月4日(月)18:00
【一般発売(先着)】12月16日(日)10:00~
受付URL:イープラス http://eplus.jp/bungo-stage-lv/
全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて直接販売
※予定枚数に達し次第受付終了

舞台『文豪ストレイドッグス』の上演日程は、以下のとおり。

【横浜公演】2017年12月22日(金)~12月24日(日) KAAT神奈川芸術劇場 ホール
【大阪公演】2018年1月12日(金)・1月13日(土) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2018年1月31日(水)~2月4日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

【公式HP】http://bungo-stage.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/bungo_stage

【あらすじ】
孤児院を追い出され、ヨコハマを放浪する少年・中島敦(鳥越)は、鶴見川で入水していた太宰治(多和田)を助ける。それをきっかけに、敦は太宰が所属する探偵集団・武装探偵社が追う「人食い虎」の捜索を手伝うことになる。
太宰と共に虎の出現を倉庫で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに異能「月下獣」で虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていた。
敦は自分の能力を制御出来ず、太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する異能「人間失格」を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社に入社出来るよう尽力する。
入社試験を経て武装探偵社に入社した敦だったが、ヨコハマの港を縄張りにする兇悪なマフィア・ポートマフィアの構成員・芥川龍之介(橋本)が敦を狙っていたのだった・・・。

(C)舞台「文豪ストレイドッグス」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

文豪ストレイドッグス

作品情報文豪ストレイドッグス

  • 公演:
  • キャスト:鳥越裕貴、多和田秀弥、輝馬、長江崚行、桑野晃輔、堀之内仁、今村美歩、橋本祥平、正木航平、桑江咲菜、植田圭輔、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP