HEADLINE

ニュース

モブ役はアニメ版声優の伊藤節生!『モブサイコ100』川尻恵太の脚本・演出で舞台化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008134.jpg

小学館のマンガアプリ「マンガワン」と「裏サンデー」にて連載中のONEによる漫画「モブサイコ100」が舞台化されることが決定した。「モブサイコ100」は、外見は普通、というより地味ながら、何かが“100”になった時に爆発する少年・影山茂夫(モブ)を主人公にした“サイキック青春グラフィティ”。2016年7月にはアニメ化され、2018年1月にはテレビ東京がNetflixとタッグを組んで発信する「木ドラ25」の第4弾として、濱田龍臣主演で実写化も果たす。

舞台で主人公のモブ役を演じるのは、アニメ版でも同役の声優を務めた伊藤節生。発表と同時に公開されたビジュアルでは、モブとして制服に身を包んだ伊藤の姿が披露されている。そのほかの出演者についてはは、続報を待とう。

脚本・演出は、コメディに定評のある川尻恵太(SUGARBOY)が手掛ける。

舞台『モブサイコ100』は、2018年1月6日(土)から1月14日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。チケットの販売スケジュールは、以下のとおり。

【オフィシャル先行】11月15日(水)12:00~11月19日(日)23:59
受付URL:http://l-tike.com/s-mobpsycho100/
【プレリク先行】11月22日(水)12:00~11月26日(日)23:59
受付URL:http://l-tike.com/s-mobpsycho100/
【銀河劇場先行】11月8日(水)12:00~11月12日(日)23:59
受付URL:銀河劇場オンラインチケット http://gingeki.jp
【一般発売】12月9日(土)12:00
受付URL:http://l-tike.com/s-mobpsycho100/

(C)ONE・小学館/舞台『モブサイコ100』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP