HEADLINE

ニュース

アモーレ、加州清光!刀ミュ初のソロLIVE公演「単騎出陣」佐藤流司が駆け抜けた10日間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008118.jpg

2017年10月15日(日)に東京・銀河劇場にて、ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017が閉幕した。本作は“刀ミュ”にて佐藤流司が演じる加州清光のLIVE公演。始まりは、10月5日(木)のこと。「単騎出陣」とタイトルにあるように、加州清光はたった一人の“刀剣男士”として、舞台に立ち続けた。その公開ゲネプロの模様をレポートする。

佐藤演じる加州清光の存在感と、圧倒的なパフォーマンス力をこれでもかと見せつけられた80分間だった。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_2

暗いステージに、マスカレードのような装いで加州清光が顕現する。流れていた音楽が変わり、加州清光がゆっくりと歌いだしたのは「解けない魔法」。ピアノでジャジーにアレンジされた楽曲を雰囲気たっぷりに歌い上げ、ライブがスタートした。音楽はまた表情を変え、ダンサブルにアレンジされた「mistake」に繋がる。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_3

客席ではペンライトが灯され、会場は加州清光のイメージカラーである赤に染まる。「今日は、主みんなを楽しませるようにって言われての出陣なんだけど、俺が『言われたからやる』みたいな戦い方すると思う?」その言葉どおり、LIVE公演ということは分かっていたが、まさか、こんなアプローチで来るとは・・・と、出だしから度肝を抜かれた。ダンサーの金子直行、村中一輝、Show-Me、南條良輔、村上雅貴、青木謙と共に踊る踊る、歌い続ける。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_8

「初めましての人もいるかもしれないから、改めて挨拶させてね。俺、加州清光。川の下の子河原の子ってね。扱いづらいけど性能はピカイチ、いつでも使いこなせてかわいがってくれて、あと着飾ってくれる人大募集してるよ」とおなじみの台詞で挨拶すると、「今日は俺の戦いを観ていってよね」と、不敵に笑う。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_5

続いて繰り出されたのは、「kiss for all the world」(新曲)。さらに「美しい悲劇」では、目隠しをされ赤い縄に絡め取られる妖艶な演出で魅せ、「サヨナラ」では一転せつない表情でしっとりと歌い上げる。さらに“刀ミュ”初のソロCDとしてのリリースが決定した「見つめてくれるなら」では、ラップ調で新境地を見せた。

「Additional Time」「Show me the World」「Love Story」「Dear you」これまでの公演で歌われてきた曲も、加州清光が一人で歌うと、また違った色が見えてくる。加州清光は、本丸の様子を「ここに来る前に(大和守)安定にお見送りしてもらったんだけど、ずーっと手を降っててさ。心配してくれてるんだろうなって思ったんだけど・・・よくよく考えたら、羨ましいだけだったのかもしれない。ま、嬉しかったけどね」と語っていた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_7

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_9

そんな本丸の刀剣男士たちもうらやむ「単騎出陣だから見せられるもの!」という加州清光の声に応じて、舞台に登場したのは和太鼓。「俺の本気、見せてやるよ!」と衣裳を脱ぎ捨て、加州清光は太鼓と向き合う。力強い掛け声と共に、「漢道」を番傘や紐を使ったパフォーマンスで披露した。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_10

しばしの静寂の後、現れたのは時間遡行軍。続いて「今日の俺はいつもと違うぜ」と、正装した加州清光がステージに戻ってくる。「じゃ、おっぱじめるぜぇ!」という声と共に、シリーズのオープニングナンバー「刀剣乱舞」が、「加州清光 単騎出陣」バージョンで歌われた。「これが本気だ!」歌の合間に繰り広げられる殺陣の応酬の中で、会心の一撃が飛び出した。

「まだまだいくぜ!」と、「勝利の旗」「爪と牙」「戦うモノの鎮魂歌」「キミの詩」を怒涛の勢いで繰り出し、会場を盛り上げる。本編の最後には、「ユメひとつ」と共にこれまでの公演で見せた加州清光の活躍をまとまた映像が流れ、美しく締めくくられた。

客席から沸き起こった拍手は、もっともっとと望む手拍子へと変わる。その求めに応じるように再びステージに姿を表した加州清光は、ファーと真っ赤な布やレースを身にまとい「アモーレ!アモーレ!」という歌詞が印象的な「情熱のSymphonia」(新曲)で、主への愛を熱唱。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_6

大きな拍手の中、「次の曲で終わりだから、最後まで俺のこと、しっかり見ててよね」ニッコリと笑い、再び「解けない魔法」を歌い、大盛り上がりの中、単騎出陣を終えた。「これからも俺、がんばるから。ちゃーんと見ててよね。バイバイ!」と、会場中に手を振ったあと、公演の冒頭で着けていた仮面をそっと椅子の上に置き、ステージを後にする加州清光。その背には、客席から「ブラボー!」の声が届けられた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017舞台写真_4

“刀剣男士 加州清光”として初のソロCDは12月13日(水)に発売。10月22日(日)23:59まで予約受付が行われれている。なお、現在iTunesにて表題曲「見つめてくれるなら」を先行配信中。詳細は、公式HPにてご確認を。

さらに、本公演の模様を収録したBlu-ray&DVDが2018年春に発売予定。詳細は、以下のとおり。

◆ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣2017 Blu-ray&DVD
【価格】Blu-ray:7,500円+税、DVD:6,500円+税
【発売日】2018年春(予定)
【予約開始】公式通販:10月5日(木)18:00~
【収録内容】本編+特典映像

今後、“刀ミュ”シリーズでは、11月4日(土)より新作公演「つわものどもがゆめのあと」が上演されるほか、東京・大阪・埼玉・中国で「真剣乱舞祭2017」が開催される。今後も、“刀ミュ”から目が離せない。

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣2017

作品情報ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光 単騎出陣2017

  • 公演:
  • キャスト:佐藤流司、金子直行、村中一輝、Show-Me、南條良輔、村上雅貴、青木謙

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP