HEADLINE

ニュース

藤原竜也、山本裕典らが繰り広げた濃厚な会話劇『鱈々(だらだら)』11月にDVD化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008103.jpg

藤原竜也、山本裕典が、栗山民也演出のもと臨んだ『鱈々(だらだら)』が、2017年11月15日(水)にDVDとして発売されることが決定した。本作は、韓国を代表する劇作家・李康白(イ・ガンペク)が1993年に発表した作品で、4人だけで繰り広げられる濃厚な会話劇。藤原と山本のほか、中村ゆり、木場勝己の出演で、2016年10月から11月にかけて全国6都市で上演された。

【あらすじ】
時代も、国も定かではないある場所―。
ジャーン(藤原)とキーム(山本)の二人は、長い間倉庫で働き、倉庫の中で共に暮らしてきた。彼らの仕事は、中身の分からない箱を指示通りに積み下ろし、管理するだけ。
そんな単調な日々の中でジャーンは、与えられた仕事を完璧にこなすことが、自分の存在価値を確認できる唯一の方法と信じ、ひたすら仕事に励んでいた。一方キームは、単調な生活に嫌気がさし、彼のことを家族のように想って世話を焼くジャーンのことも気に入らず、適当に働きながら、倉庫の暮らしからの脱却を夢見ていた。
そんなある日、彼らの前に妖艶な女ミス・ダーリン(中村)、そして彼女の父であるトラック運転手(木場)が倉庫に現れ、二人の日常に変化が訪れる―。

DVDには、東京・天王洲銀河劇場での公演が収録される。詳細は、以下のとおり。

◆『鱈々』DVD
【発売日】11月15日(水)
【価格】5,800円+税
【品番】PCBE-55088
【仕様】1枚組(本編118分+特典10分)
【特典映像】メイキング
【発売元】ホリプロ
【販売元】ポニーキャニオン

(文/エンタステージ編集部)

鱈々

作品情報鱈々

韓国の演劇界の巨匠が90年代に発表した、心を揺さぶる4人芝居

  • 公演:
  • キャスト:藤原竜也、山本裕典、中村ゆり、木場勝己

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP