HEADLINE

ニュース

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場レポート!石丸幹二が新キャストたちに期待「強い個性が溢れ出ている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

008067.jpg

2017年11月に大阪と東京にて、世界的作曲家フランク・ワイルドホーンが手掛けたミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』が再演される。主演に石丸幹二、ヒロイン役に安蘭けいを迎えて初演されたのが2016年秋。これが大きな話題となり、1年を経たずして再び上演されることとなった。10月4日(水)には稽古場取材会が行われ、パーシー・ブレイクニー役の石丸、マルグリット・サン・ジュスト役の安蘭、そして、ショーヴラン役の石井一孝らが劇中の「謎~疑いのダンス」の歌唱部分を披露した。

【あらすじ】
フランス革命勃発後、ロベスピエールを指導者とするジャコバン党が政権を握り、元貴族が次々と処刑される恐怖政治が続いていた。無実の人々を断頭台から救おうと立ち上がった隣国イギリスの貴族パーシーは、極秘裏にピンパーネル団を結成。貴族たちの救出に奔走していた。パーシーの妻で元女優のマルグリットにも内緒で・・・。この秘密がきっかけで夫婦の間には深い溝が生まれていた。
一方フランス政府特命全権大使のショーヴランは、元恋人であるマルグリットに接近、ある取引をちらつかせながらピンパーネル団の素性を暴こうとしていた―。

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真2

この日公開されたのは、マルグリットがショーヴランの要求をやむなく飲もうとした瞬間、パーシーが登場し、3人がそれぞれに誰かを疑いながら胸の内を歌い上げるという、この物語において重要な場面だ。誰に対しても「否」と言わせない迫力を持つ石井、弱みを揺さぶられ困惑の色を隠し切れない安蘭、そしてやや浮世離れした「お貴族様」を装いながらも真の姿を隠し通す石丸。3人がそれぞれの顔色をうかがいながら歌う姿は、この後に続く波乱の展開を予想させるものとなっていた。

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真3

公開稽古の後、石丸幹二、安蘭、石井、そして演出の石丸さち子が、再演にかける思いを語った。まずは石丸が「前回の初演から1年も経たずに再演となりました。我々3人は初演と一緒なんですが、他のメンバーがガラッと変わりまして。新たな『スカーレット・ピンパーネル』をお見せできるかと思います」とコメント。石丸幹二の言葉にもあるように、パーシー、マルグリット、ショーヴラン以外は大幅にキャストが変わったのが再演の注目ポイントの一つとなっている。

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真7

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真4

石井も「新しいキャスト、新しいテンションをこの再演に持ち込んで、石丸(幹二)さんや、とうこちゃん(安蘭)と共に新しい作品にしたい」と語り、安蘭は「1年って長いようで短いようで・・・、今記憶を掘り起こし、思い出そうとしています(笑)」と笑いつつ、「今回は最強のスタッフ、石丸(さち子)さんもいらっしゃるので!」と隣にいた演出の石丸さち子の肩をぐっと抱きしめ、信頼を示した。

2016年の上演時、演出補として参加した石丸さち子は「前回、演出のガブリエル(・バリー)さんと大切に作った所は再演でも大事に守りたいなと。でも、今回新しいメンバーが入ったことで、作品にも新しい風が吹いてきました。この雰囲気を大事にしたいです」と新体制となるカンパニーに思いを寄せた。

なお、この日披露した場面について、石丸が「実は1年ぶりにやったんですよ。1年ぶりでもここまでできるんだなって思いました」と言うと、「ハッハッハ!」と石井がたまらず笑い声を上げる。その姿に、安蘭からはすかさず「笑ってる場合じゃないわよ!(笑)」とツッコみが飛んだ。安蘭は「1年経ってお互いに成長しているかもしれないけれど、たたずまいは変わらないですね。さあ、稽古を始めますよ!って時にカズさん(石井)がいなかったり(笑)。そういうことも懐かしいなって思います」と振り返る。すると、石井も「きっと今回も、このメンバーとならゴールも一緒に切れるんだなって思います」と二人を見ながらコメントした。

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真5

今回、石丸演じるパーシーが率いるピンパーネル団の顔ぶれが、一新している。新たに、ピンパーネル団員を演じるのは、泉見洋平、松下洸平、久保貫太郎、久保田秀敏、多和田秀弥、東啓介、藤田玲。

この、新しい顔ぶれとなったピンパーネル団の若手役者たちについて、石丸は「それぞれの個性が溢れ出ていまして!この個性とどう向き合って、一つのピンパーネル団を作るか・・・今、僕の頭の中にイメージがふつふつと湧いています。(石丸)さち子さんと共に考え、強力なピンパーネル団を作ろうと思います」と期待を膨らませた。

さらに、石井は「今回のピンパーネル団って(身長が)デカイんだよね。皆が見上げるような人たちばかりで。個性もバラバラで、バラエティに富んでますね」と評し、安蘭も「俳優としての魅力を感じる人たちですね。彼らと、(彼らの)上に立つパーシー(石丸)の関係も、より楽しめると思いますよ!」と芝居がおもしろくなることを示唆した。

『スカーレット・ピンパーネル』稽古場写真6

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』は、11月13日(月)から11月15日(水)大阪・梅田芸術劇場メインホールにて、11月20日(月)から12月5日(火)まで、東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演される。

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(再演)

作品情報ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(再演)

恐怖政治の嵐吹き荒れるパリの街、権力に挑む情熱と勇気!

  • 公演:
  • キャスト:石丸幹二、安蘭けい、石井一孝、上原理生、泉見洋平、松下洸平、久保貫太郎、久保田秀敏、多和田秀弥、東啓介、藤田玲、則松亜海、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP