HEADLINE

ニュース

角田信朗、原哲夫との縁に「北斗七星のご縁ですね」舞台『北斗の拳‐世紀末ザコ伝説‐』開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007909.jpg

2017年9月6日(水)に東京・シアターG ロッソにて、舞台『北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐』が開幕した。初日前に行われた公開ゲネプロでは、『北斗の拳』ワールドにあまた登場し、ケンシロウやラオウといった世紀末強者たちの影で常にやられっぱなしのザコキャラたちが、まさかの主役となり大暴れ!劇場中を所狭しと走り回っていた。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_3

「拳王軍」―その構成人員は多岐にわたり、親衛隊を筆頭に数々の部隊に分かれ統率されていた。原作『北斗の拳』の拳王親衛隊の中で、名前が出る事が無かった漢たち=「ザコ」にも、それぞれに生活があり、人生があり、その壮絶なまでの“死に様”があった。原作では決して表舞台に出ることのなかった「ザコ」の生き様は、現代社会にも何か重なって見えることがあるかも、しれない?!

ゲネプロ終了後、出演者の中からメインザコを演じる磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、水希蒼(A応P)、ムッシュ吉崎、角田信朗が、これから劇場に訪れる観客に一言ずつメッセージを送った。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_2

◆磯貝龍虎
まだまだフルスロットルで!もっともっと“ザコらしさ”を出していって、さらに上に行けるようにがんばります。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_4

◆河合龍之介
劇場にお客さんが入っていただいて完成する作品だと思います。どう成長していくのか見届けていただきたいです。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_9

◆寿里
いろいろ細かいところで修正点がありますが、初日までに直してお客さんに楽しんでいただけるようにしたいです。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_5

◆花園直道
製作発表からあっという間でした。お客さんに楽しんでいただけるものになったと思っています。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_6

◆林野健志
「やっとこの時が来た」という台詞があるんです。『北斗の拳』という作品が舞台の世界に乗り込んでくる、そのことに心躍ります。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』_7

◆水希蒼(A応P)
オープニングでのダンスがめちゃかっこいいので、そこをぜひ観ていただきたいです。また、自分は“女ザコ”として世紀末を生き抜くパワフルな女を演じます。本番ではもっとパワフルさを表現していきたいです。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_8

◆ムッシュ吉崎
1983年の漫画から始まり、1984年にはTVアニメになりました。その84年からずっと関わらせていただきました。今、こうやって初舞台を迎えていますが、何千回も(主題歌を)歌っているのにものすごく緊張しています。

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説–』_10

◆角田信朗
漫画の連載当時から大ファンで、産まれた自分の子どもに「ケンシロウ」と「ユリア」という名前をつけたくらいです。この子どもたちが僕より先に作者の原哲夫先生と出会い、そこから僕と原先生とのご縁ができ、今回の舞台にたどりつきました。北斗七星のご縁ですね。

舞台『北斗の拳‐世紀末ザコ伝説‐』は、9月6日(水)から9月10日(日)まで東京・シアターGロッソにて上演。

なお、本作のDVDが2018年2月に発売されることが決定した。DVDには、本編のほか、日替わりゲストザコシーン、日替わりゲストジャギシーン、バックステージ映像などが収録される予定。価格は、8,000円(税抜)。予約方法や特典などの詳細は、公式HPにてご確認を。

また、映像配信サービス「GYAO!」では、本作の上演記念として特集ページを公開している。制作発表、イベントなどの特別映像やアニメ『真救世主伝説 北斗の拳』5部作も無料配信中。こちらも合わせて、チェックしてほしい。
【特集サイト】https://gyao.yahoo.co.jp/special/zakobutai/

※ムッシュ吉崎の「崎」は、「大」の部分が「立」が正式表記

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)北斗の拳-世紀末ザコ伝説-製作委員会2017 版権許諾証GP-907

(文/エンタステージ編集部)

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』

作品情報舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』

ザコの、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台!

  • 公演:
  • キャスト:磯貝龍虎、河合龍之介、寿里、花園直道、林野健志、水希蒼、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP