HEADLINE

ニュース

小栗旬の初ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』開幕!ムロツヨシも史上初の試み?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007760.jpg

2017年8月11日(金・祝)にミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』が東京・東京国際フォーラム ホールCにて開幕した。本作は、メル・ブルックスが生み出した映画『ヤング・フランケンシュタイン』(1974年)を、ブルックス自身の手でミュージカル化した作品。トニー賞12部門で受賞したミュージカル『プロデューサーズ』のクリエイティブ・スタッフが手掛けたことでも話題となった。

日本初演となる今回の、演出と日本語版上演台本は福田雄一が手掛け、主演は小栗旬が務める。小栗は、これがミュージカル初挑戦。瀧本美織、ムロツヨシ、賀来賢人、瀬奈じゅんら個性派キャストと共に、爆笑コメディに挑む。開幕にあたり、福田、小栗らからコメントが届いている。

◆福田雄一
とても緊張しています。本当に舞台をやる度に「二度とやりたくない!!」と思うほど、初日前はキンチョーします。とにかくあとは祈るのみです。全体と通してとてもポップなダンスミュージカルになっています。笑いとダンスのいい感じの混ざり具合を楽しんでいただければと思います。

◆小栗旬(フレデリック役)
初のミュージカルを引き受けたことを、未だに後悔しております。でもここまで来たらやるしかないので、とにかく観に来てくれるお客さんと共に楽しめるようにするのみです。好きなシーンは(5曲目の)「初めて会えたけど」。いろんなところで使われているくらい印象的な曲だし、自分自身も歌っている時が楽しい。でも、他にも見どころはたくさんあると思います。

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』舞台写真_3

◆瀧本美織(インガ役)
稽古からあっという間すぎてドキドキしています。今回初めて福田組に参加する喜びをかみしめ、楽しんで舞台に立ちたいです。私自身、ミュージカルはまだ不慣れな未熟者ですが、周りの先輩方が根気強く、丁寧に親身になって教えてくださったので、来てくださったお客様に楽しんでもらえるよう、全力で楽しみたいと思います!一幕ラストの皆でのダンスシーン、ぜひ観てほしいです!!

◆ムロツヨシ(ケンプ警部役)
小栗旬が初日に向かってどれだけの不安を抱え、打ち消すためにやってきたのかを知っているので、全員で小栗旬を支え、ミュージカルを楽しんでもらおうと思います。いつも周りを支える側の小栗を、今回ばかりは支えようと。そして、ミュージカル史上、初の試みをやります。その時、舞台上には私一人。その時、客席を含めてどうなるのか。皆さん、ご確認ください。怖くて、仕方ありません。

◆賀来賢人(アイゴール役)
人生で一番デカい小屋での芝居です。とても緊張しております。でも、とても仲良しカンパニーなので、全員野球で届けたいと思います。すべての曲の中で「初めて会えたけど」が一番好きです。とてもポジティブなかわいい曲なので、お楽しみに。あとは、旬くんのオープニングナンバー。皆さん、圧倒されると思います。お楽しみに。

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』舞台写真_4

◆瀬奈じゅん(エリザベス役)
お稽古を積み重ねてきたこの作品が、お客様にどう受け入れていただけるのか、すごく楽しみです。舞台はお客様が入ってそこで初めて成立し、お客様によって熟成されていくものだと思っているので、お客様と一緒にいい公演を迎えられればと思います。本作のオススメは座長のすべてです。ミュージカルをしている小栗さんはとても魅力的です。

この他の出演は、保坂知寿、吉田メタル、宮川浩、遠藤瑠美子、可知寛子、香月彩里、小暮キヨタカ、小山侑紀、坂元宏旬、高原紳輔、竹内真里、常住富大、丹羽麻由美、伯鞘麗名、辺田友文、福田えり、堀江慎也、横山敬、横山達夫、など。

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』舞台写真_2

物語は、トランシルバニアにて怪物を生み出し、人々を混乱に陥れたヴィクター・フォン・フランケンシュタイン博士(宮川)の葬儀からすべては始まる。若い頃にヴィクターが生み出したモンスターに襲われた過去を持つケンプ警部(ムロ)を含め、村人は皆、彼の死を喜んだが、城を相続する孫息子の存在を知り驚愕する。

その孫息子であるフレデリック(小栗)は、フランケンシュタイン家の末裔であることを隠しながらニューヨークで脳外科医として過ごしていたが、ある日、祖父の城と遺産を継がなければならないことを知らされる。彼にはエリザベス(瀬奈)という婚約者がいるためニューヨークに留まりたかったが、しぶしぶトランシルバニアに行くことに。

トランシルバニアでは少し変わった風貌のアイゴール(賀来)と、セクシーな地元の女の子インガ(瀧本)が助手として出迎え、屋敷では古くから勤める家政婦のフラウ・ブリュッハー(保坂)が待っていた。フレデリックは城に滞在するうちに祖父の実験記録を読み、自分も同じように実験をしたいという思いを抱いてしまう。そして、実際にモンスター(吉田)を生み出してしまい・・・。

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』舞台写真_6

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』は、9月3日(日)まで東京・東京国際フォーラム ホールCにて、9月7日(木)から9月10日(日)まで大阪・オリックス劇場にて上演。前売チケットはすでに完売しているが、各日若干枚数の当日券が販売されるとのこと。詳細は、公式HPにてご確認を。

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』

作品情報ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』

喜劇の天才メル・ブルックスの映画原作、爆笑コメディミュ―ジカル

  • 公演:
  • キャスト:小栗旬、瀧本美織、ムロツヨシ、賀来賢人、保坂知寿、吉田メタル、宮川浩、瀬奈じゅん、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP