HEADLINE

ニュース

『文豪ストレイドッグス』演出は中屋敷法仁!鳥越裕貴、多和田秀弥、植田圭輔らがメインキャストに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007532.jpeg

舞台化が発表されていた『文豪ストレイドッグス』の演出、脚本、メインキャスト、および、上演日程が発表された。今回演出を手掛けるのは、劇団「柿喰う客」主宰であり、舞台「黒子のバスケ」などを手掛ける中屋敷法仁。脚本は御笠ノ忠次が担当する。

またメインキャストには、中島敦役に鳥越裕貴、太宰治役に多和田秀弥、国木田独歩役に輝馬、江戸川乱歩役に長江崚行、芥川龍之介役に橋本祥平、泉鏡花役に桑江咲菜、中原中也役に植田圭輔が決定した。2017年12月22日(金)からの横浜・KAAT神奈川芸術劇場 ホールでの上演を皮切りに、大阪・森ノ宮ピロティホール、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

「文豪ストレイドッグス」とは、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中の原作・朝霧カフカ、作画・春河35による人気漫画。太宰治、芥川龍之介、中島敦といったキャラクター化された文豪たちが、横浜を舞台に異能力を駆使したバトルを繰り広げる。2016年4月にはTVアニメ化され、同年10月から12月にかけて第2期を放送。2018年初春には、完全新作の劇場版アニメ『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』の公開が決定している。

舞台『文豪ストレイドッグス』の上演日程は、以下のとおり。
【横浜公演】2017年12月22日(金)~12月24日(日) KAAT神奈川芸術劇場 ホール
【大阪公演】2018年1月12日(金)・1月13日(土) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2018年1月31日(水)~2月4日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

『文豪ストレイドッグス』

(C)舞台「文豪ストレイドッグス」制作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP