HEADLINE

ニュース

る・ひまわり×明治座『る年祭』は片倉重長と伊達政宗目線で描く「大坂夏の陣」!7月18日にキャスト発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007512.jpg

2017年末に『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』(通称:る年祭【るとしまつり】)が上演される。本作は、演劇製作会社る・ひまわりと明治座がタッグを組んだ公演の最新作。

これまで、忠臣蔵、源義経、阿弖流為など歴史的にも有名な人物や物語を題材に、笑いあり、歌あり、踊りあり、涙ありの歴史エンターテイメント作品を作り上げてきたこのシリーズでは、出演者に小劇場、ミュージカル、映像など様々なフィールドで活躍する俳優たちが集結し、それぞれの代表作や特技を持ちネタ化したようなパロディなど、盛りだくさんでお届けする時代劇版“異種格闘技戦”とも言える舞台を作り上げてきた。

毎回、第1部はお芝居、第2部ではオリジナルユニットによるショーを展開する2部構成の舞台となっており、今年の第1部の演目は『SANADAMA・る』。昨年の大河ドラマ『真田丸』(NHK)とそっくり(!?)なタイトルだが、このる年祭版では、真田幸村、および、真田十勇士たちが戦う「大坂夏の陣」を、仙台藩伊達氏家臣・片倉重長と、隻眼の仙台藩藩主・伊達政宗目線で描く。

出演キャストについては、7月18日(火)にオリコン公式Twitterアカウント(@oricon)でライブ配信される番組「ニッポンを変える!仙台藩緊急特別番組」にて、主演俳優が自ら、第1部の全キャストと、第2部に登場するユニット名を発表するとのこと。

『ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭』は、12月28日(木)から12月31日(日)まで東京・明治座にて上演される(大阪公演あり)。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP