HEADLINE

ニュース

超体感ステージ『キャプテン翼』オーバーヘッドキック決めるメインビジュアル!初のフレグランス演出も導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007482.jpg

2017年8月に上演される超体感ステージ『キャプテン翼』。そのメインビジュアルが公開された。このビジュアルでは、大空翼役の元木聖也がオーバーヘッドキックを決める迫力満点の姿を披露している。さらに、ストーリーは舞台版完全オリジナルストーリーになることも、合わせて発表された。

【あらすじ】
新たな敵が今、翼率いる全日本チームの前に立ちはだかる・・・。
過酷を極めたフランス国際Jr.ユースを制した翼と全日本は、次なる目標「W杯優勝」を掲げ、邁進しようとしていた。
その一方で、世界のU20の選手たちを集結させた「RED STORM」というクラブチームが設立される。その中には、過去に戦った選手、そして、翼たちの知らないまだ見ぬ強敵も含まれていた。「RED STORM」の初陣は、翼率いる全日本。翼は「RED STORM」との試合に闘志を燃やすが・・・。
果たして、翼はこの最強の敵を倒すことができるのか?夢を諦めない大空翼のキックオフが、今始まる―。

「RED STORM」メンバーとなるのは、カール・ハインツ・シュナイダー(北村悠)、デューター・ミューラー(伊阪達也)、エル・シド・ピエール(西馬るい)カルロス・サンターナ(AKI)、そして舞台オリジナルキャラクターとなるエイブ・レオン(松永一哉)、ノエル・ポポロ(斎藤准一郎)。そして、こちらも舞台オリジナルキャラクターとなる山守ジェネララルマネージャーとして阿部丈二が出演する。

また、本作では演出に合わせたリアルな振動を体感できるアプティクス技術が導入されているのが発表されていたが、さらに“香り”を体感できるフレグランス演出を世界で初めて演劇空間に導入することも決定した。

公式HPでは、第1弾の若林源三(中村龍介)・日向小次郎(松井勇歩)・三杉淳(鷲尾修斗)・若島津健(渡辺和貴)・早田誠(土井一海)・次藤洋(皇希)のキャラクタームービーに続き、翼とともにゴールデンコンビを担う岬太郎(鐘ヶ江洸)、努力を重ねる姿にコアなファンが多い松山光(反橋宗一)、そしてスカイラブハリケーンで有名な立花兄弟(大曽根敬大、廣野凌大)のキャラクターショットとムービーが公開されている。こちらもぜひチェックを。

超体感ステージ『キャプテン翼』は、8月18日(金)から9月3日(日)まで東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演される。

なお、家族で楽しめる大人と子どものセット券、ファミリー席の発売もされている。ファミリー席は「大人1枚と子ども1枚のセット(10,800円)」「大人2枚と子ども1枚のセット(21,600円)」の2種類を用意(※チケット、座席についての注意事項あり)。

(C)高橋陽一/集英社 (C)超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

超体感ステージ「キャプテン翼」

作品情報超体感ステージ「キャプテン翼」

サッカー漫画の名作「キャプテン翼」がついに舞台化!

  • 公演:
  • キャスト:元木聖也、中村龍介、松井勇歩、鐘ヶ江洸、鷲尾修斗、反橋宗一郎、土井一海、加藤真央、皇希、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP