HEADLINE

ニュース

石丸幹二がサプライズ登壇!ミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見

2017年9月8日(金)から東京・東急シアターオーブにて上演されるブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』の制作発表会見が7月5日(水)都内にて行われ、主演のビリー・ハーリガン・タイ、本作の応援サポーターを務める坂上忍が登壇した。

本作は、2004年に公開されアカデミー賞7部門にノミネート、作曲賞を受賞したジョニー・デップ主演の同名映画(邦題『ネバーランド』)をミュージカル化したもので、2015年にブロードウェイで初演。

『ヘアー』『ピピン』『ポギー&ベス』などを手掛けたトニー賞受賞演出家ダイアン・パウルスによる想像力を掻き立てる演出、イギリスの人気ポップスグループ「テイク・ザット」のゲイリー・バーロウ作曲の馴染みやすく美しい楽曲の数々、ほのぼのとした笑いと愛の物語が人気を呼び、全米ツアーも行われた。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_2

制作発表会見ではまず坂上から挨拶し「僕、ミュージカルは勉強のために観てはいるのですが、正直言うとちょっと苦手で・・・。でも、『とにかく見てくれ』ということで、拉致されるようにサンフランシスコに連れて行かれまして。時差ボケもあって、集中して見られるか自信がなかったんですけど、気がついたら泣いていました」と、観劇時の思い出を語る。

作品の魅力については「一人ひとりの役者さんをすごく大事にしているんですよ。1幕でスポットライトが当たっていない俳優さんも2幕になったら存在感が増してきて、人物の紡ぎあい方が秀逸でした」と絶賛。ビリーについては「ビリーさんは歌がずば抜けて凄いんですよ。でも、今日は一緒に隣にいるのでタイちゃんと呼びます(笑)」とビリーをちゃんづけで呼び、会場は笑いに包まれた。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_3

一方、『ピーターパン』の脚本家であるJ・M・バリ役を演じるビリーは作品について「『ファインディング・ネバーランド』を通して、自分自身を変えることはいつでも遅くないということに気づかされるはず」とコメント。また、本作があらゆる世代の心に響く理由を聞かれ「どの年代の方からも『ピーターパン』という作品が決定的に知られているというのが大きいと思います。美しい物語と魅力的なキャラクターは見る人によって様々な感じ方ができるはず。この作品が持つ大きいテーマを実感してお帰りいただければ」とアピールした。

会見では、坂上による応援サポーターとしての特別企画が発表され、先着790名に「涙を拭う公演オリジナルハンカチ」プレゼントと、託児サービス付きチケットの販売が実施されることとなった。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_4

ハンカチのプレゼント企画について坂上は「ベタですよねぇ。でも本当にハンカチが必要になるほど涙が出る作品なんです」と力説。託児サービスについては「お子様を連れて演劇、ミュージカルを見るのは難しいので、無理を言って託児サービスをつけてもらいました。やっぱり僕はどっちかと言うと、大人の方に見ていただきたいんですよ」と想いを明かし、ビリーは「自分の子供を安心してあずけ、作品を楽しんでもらうというアイデアはとてもいいと思います」と称賛した。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_5

また、会見途中には、2019年に日本人キャスト版が上演されることが発表され、バリ役に決定している石丸幹二がサプライズ登壇。石丸はかねてから本作に注目していたようで、「『パレード』の公演が終わった翌日にフロリダに飛んで観劇させていただいたのですが、ビリーのパフォーマンスが凄いんですよ。もちろん歌もだし、踊りもシャープで演技も泣かせる」と会場のオーディエンスにビリーの魅力を熱く述べる。

また、石丸とビリーは偶然にも誕生日が一緒(8月15日)だということが判明。それについてビリーは「8月15日に生まれた人は俳優になる宿命があるのだと思う」とコメント。すると坂上はすかさず「何を根拠に仰ってるんですか!(笑)」とツッコミを入れ会場の笑いを誘った。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_6

その後、質問に対して登壇者がフリップで回答する企画が行われ「作品を一言で表すキーワードは?」という質問に石丸とビリーは「イマジネーション」と回答。「諦めない心」と回答した坂上は「つるんでんじゃないの?(笑)」と二人にツッコミを入れる場面も。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_7

会見終盤ではビリーによる歌唱披露が行われ、「ファインディング・ネバーランド」と「ストロンガー」の2曲を熱唱。「ファインディング・ネバーランド」は透き通る声で美しいメロディーを夢見心地に歌い、「ストロンガー」は湧き上がる感情を力強く歌い上げた。

ビリーの歌声を聞いた石丸は「一瞬で目の色が変わって・・・さすが俳優ですよね。一曲目が終わった時、思わずウルっときました」とコメント。坂上は「この距離で聞くと凄いですね・・・。圧倒されるというか、一声で世界ができちゃうんですね」と関心しきりの様子であった。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』制作発表会見_8

最後にビリーが「この作品はどなたにも楽しんでいただけ、皆さんの人生を変えるような素晴らしい作品になっています。ぜひ、劇場にお越しください」とあらためて挨拶をして、会見を締めた。

ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』は、9月8日(金)から9月24日(日)まで東京・東急シアターオーブにて上演される。また、応援サポーターの坂上が本作の魅力を探る特別番組が7月8日(土)午前11時15分からフジテレビにて放送となる。

(取材・文・撮影/大宮ガスト)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP