エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ほさかよう&初演キャスト続投、新キャラも登場!浪漫活劇譚『艶漢』第2弾は12月に

007464.jpg

キャラクタービジュアルは初演時のもの

初舞台化時に、美しく艶やかな世界観を見事に仕上げ、大きな話題を呼んだ浪漫活劇譚『艶漢』。尚 月地による原作漫画「艶漢」11巻の発売と共に、第2弾の上演決定が発表されていたが、その詳細が「CLIE Summer Festival 2017」内のキャスト登壇トークイベントで発表された。タイトルを浪漫活劇譚『艶漢』第二夜とし、2017年12月に東京・俳優座劇場にて上演される。

脚本・演出は、ほさかよう(空想組曲)が続投する。キャスト陣も、吉原詩郎役の櫻井圭登、山田光路郎役の末原拓馬(おぼんろ)、吉原安里役の三上俊、六口役の田上真里奈、橘伸三役の林野健志が再集結。さらに、佐倉春澄役として村田恒、内海明人役として加藤良輔が加わることも明らかとなった。

浪漫活劇譚『艶漢』第二夜は、12月13日(水)から12月17 日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演される。

(C)尚 月地/新書館 (C)尚 月地/幻灯署活劇支部

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 007464.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る