HEADLINE

ニュース

ミュージカル「黒執事」豪華客船編で古川雄大&内川蓮生のコンビ再び!演出は児玉明子に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007365.jpg

ミュージカル「黒執事」新作公演として、2017年冬より全国5都市で上演が決定した『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』。セバスチャン・ミカエリス役は古川雄大、シエル・ファントムハイヴ役は前作のオーディションで選出され初舞台を踏んだ内川蓮生が続投することが明らかとなった。また演出には、今回より児玉明子を迎えることも合わせて発表。

出演決定にあたり、古川と内川よりコメントが届いている。

ミュージカル「黒執事」豪華客船編_古川雄大

◆古川雄大(セバスチャン・ミカエリス役)
『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』セバスチャン・ミカエリス役をやらせていただきます、古川雄大です。
前回に続き出演させていただけてとても幸せな気持ちです。
黒執事は作品の素晴らしさ、魅力溢れるキャラクター、引き込まれるストーリー、魅力がたくさん詰まっています、原作、アニメの人気もあり前回、前々回と劇場で公演を行う度にその作品のパワーを強く感じていました。
今回は『豪華客船編』ということで、原作の中でも特に盛り上がりがあるストーリーなので、サーカス編に続きお客様の期待値も高まっていると思います。
しっかりと期待に応えられる作品になるように努めていきたいと思っていますので、ぜひご期待ください。
そしてミュージカル黒執事ならではの魅力をお伝え出来るよう精進していきます。
皆様、応援よろしくお願いします。

ミュージカル「黒執事」豪華客船編_内川蓮生

◆内川蓮生(シエル・ ファントムハイヴ役)
前作が終わった時に、もしも次回作があるとしたら、またセバスチャンの隣に立つことができたらどんなに幸せだろうと思いました。
新作『豪華客船編』で、またシエルを演じることが出来ると聞いた時、あまりの嬉しさにベットの上でジャンプをしてしまいました。
嬉しさだけではなく、色々な気持ちがありますが、楽しみにしてくださっている黒執事ファンの皆様の「シエル」を裏切らないよう、もう一度丁寧に演じたいと思っています。
また古川さんの隣にシエルとして立てることが、すごく嬉しいです。
『豪華客船編』どうぞ楽しみにしていてください!

新作『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』は、2017年12月31日(日)から2018年1月14日(日)まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演される。その後、兵庫、愛知、石川、福岡を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。チケットは、10月1日(日)10:00より一般発売開始。

【東京公演】2017年12月31日(日)~2018年1月14日(日) TBS赤坂ACTシアター
【兵庫公演】2018年1月19日(金)~1月22日(月) 神戸国際会館こくさいホール
【愛知公演】2018年1月26日(金)~1月28日(日) 江南市民文化会館
【石川公演】2018年2月3 日(土)・2月4日(日) 本多の森ホール
【福岡公演】2018年2月10日(土)~2月12日(月・祝) 久留米シティプラザ

(C)2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP