HEADLINE

ニュース

舞台『メサイア-悠久乃刻-』「サクラ候補生」の山本一慶ら新キャスト4名を発表!あらすじ公開も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007336.jpg

2017年8月から9月にかけて「メサイア」シリーズの新作舞台『メサイア-悠久乃刻-』が上演される。2月に上演された『-暁乃刻-』を引き継ぐ物語として、井澤勇貴が演じる有賀涼と杉江大志が演じる加々美いつきを中心に描かれる過酷な戦いの物語に、新たに加わるキャスト4名が発表。合わせて、あらすじも公開された。

舞台『メサイア-悠久乃刻-』新キャスト_山本一慶
雛森千寿役:山本一慶

舞台『メサイア-悠久乃刻-』新キャスト_宮城紘大
スーク役:宮城紘大

スパイ育成機関“チャーチ”に「サクラ候補生」として突如現れた謎多き青年、雛森千寿(ひなもりせんじゅ)役には山本一慶を抜擢。そして、サクラ候補生たちと敵対する「ボスホート」の一員でサリュート(山田ジェームス武)と行動を共にするスーク役に宮城紘大が決定した。

舞台『メサイア-悠久乃刻-』新キャスト_西野龍太
小星鉄役:西野龍太

舞台『メサイア-悠久乃刻-』新キャスト_豊嶋杏輔
東間遠矢役:豊嶋杏輔

さらに、本作より新たに登場する小星鉄(こぼしてつ)役として西野龍太、東間遠矢(あずまとうや)役として豊嶋杏輔が出演する。西野と豊嶋は、本作が舞台初出演となる。

【あらすじ】
警察省警備局特別公安5係に所属するスパイたちは、その目指すべき死に様から「サクラ」と呼ばれている。国籍も戸籍も抹消された彼らには、唯一心を通わせることが許された魂の伴侶が与えられる。それが「メサイア」―。
卒業ミッションを目前に控えたサクラ候補生、有賀涼、加々美いつき。彼らを非情な運命が襲う。加々美はサクラとして任務に就くために、敵方によって脳に埋め込まれたチップを取り出すことになる。しかし摘出すれば99%の確率で、直近の記憶を失うと宣告される。深い絆を結んだメサイア、有賀との記憶も・・・。
一方有賀には、かつて所属していた闇の組織「第三の闇(サード・ニグマ)」が接近。有賀の奪還を計画していることが明らかになる。
そして彼らに与えられる、驚愕の卒業ミッション。
「ミッションは暗殺。ターゲットの名は―」

舞台『メサイア-悠久乃刻-』は、8月31日(木)から9月10日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、9月22日(金)から9月24日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。

なお、キャスト別先行販売チケットが6月17日(土)12:00より受付開始となる。詳細は、以下のとおり。
【受付期間】6月17日(土)12:00 ~6月25日(日)23:59
【受付URL】http://w.pia.jp/s/messiah17ca/
※キャスト別先行販売チケットは特典として、各キャストの非売品ブロマイドが付く

(C)MESSIAH PROJECT (C)2017 舞台メサイア悠久乃刻製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP