HEADLINE

ニュース

EXILE佐藤大樹&増田俊樹のビジュアル撮影に密着!逆2.5次元舞台「錆色のアーマ」いよいよ始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007296.jpg

EXILE/FANTASTICSのメンバーである佐藤大樹と、声優として活躍する増田俊樹をW主演に迎え、いよいよ始動する「錆色のアーマ」。本作は、舞台発のメディアミックス展開を図る“逆2.5次元プロジェクト”の第1弾となっている。そのベールに包まれた内容が、6月8日(木)より明らかとなるが、エンタステージではその第一歩となったビジュアル撮影に密着。合わせて、佐藤と増田に話を聞いた。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_4

ビジュアル撮影は、まず織田信長役の増田からスタート。渋みのある銀色の衣裳に身を包んだ増田が登場すると、現場スタッフからはその迫力に「おおっ」とどよめきが湧いた。2.5次元作品のビジュアル撮影の場合、原作の資料を徹底的に研究して進められているが、今回はそれがない。むしろ、この舞台版が今後展開されるメディアミックスすべてのベースになるので、様々なトライを重ねながら人物像を浮き彫りにしていく。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_7

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_6

刀の角度から髪の流れ方まで、細かく出される注文に、増田は静かに、そして、的確に応えていく。「クールなだけではなく、戦場にいるようなイメージで」「より、強い表情で」と、シャッター音が響く度に、徐々に信長のキャラクターの陰影が色濃くなってくる。「コレコレコレ!」現場のイメージが一つになった瞬間、“「錆色のアーマ」における信長”像が誕生した。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_9

続いて現れた佐藤は、未知の世界に触れるワクワク感を全身に漂わせていた。佐藤が演じるのは、鉄砲一つで戦乱の世に名乗りを上げた雑賀衆(さいかしゅう)の孫一(まごいち)。衣裳と同じく真っ赤な銃を手に、いきいきとした表情を浮かべ、ポーズを決めていく。動きのあるショットを撮りたいと「銃を構えながら跳んでみて」というオーダーが出されると「難しい・・・!」と言いながら、何度も跳んでみせる。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_12

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_13

繰り返していくうちに、コツが掴めたようで「こういうことか!」と目を輝かせていた佐藤。自身にとって初めての2.5次元作品ということで、手探りの部分もあったようだが、持ち前の身体のキレと勘の良さを見せ、“孫一”という人物を作っていった。ちなみに、佐藤は銃の上部に取り付けられたスコープがお気に入りのようで、撮影の合間に何度も構えながら笑顔を見せていた。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_3

そして二人が並ぶと、個々のキャラクターとしてだけでなく、イメージとしての「錆色のアーマ」が顔を見せ始める。二人の距離感、視線の行方一つで、後の物語が動き出す様を期待させてくれた。

撮影後、二人に話を聞いた。まず、この“逆2.5次元プロジェクト”について増田は「今までなかったというのが不思議ですね。アニメから舞台への派生が増えたのも、いい作品があったからだと思うんですが、もちろん舞台オリジナルでもいい作品はたくさんあります。そこからアニメ化するものがあってもおかしくなかったと思うのですが・・・きっとこの後、増えるんじゃないかな(笑)」と語った。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_5

近年は声優としての活動をメインとしてきた増田だが「自分の持った役を、すべて自分でやり遂げたい」という思いはずっとあったそうで、「そういった機会をいただけたことがすごく嬉しいです」とメディアミックス展開を担う喜びを口にした。

一方、舞台も声優も「未開拓すぎて、想像がつかないんです・・・」と言っていた佐藤だったが「お話をいただいて、こういう機会はなかなかあるものじゃないなと思いました。2.5次元作品にあまり詳しくなかった自分にとっても“挑戦”です。この座組みでは最年少になるんですけど、パワフルさやピュアさを持ってがんばりたいと思っています」と気合い十分。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_11

撮影では「僕の演じる孫一と、増田さんの演じる信長が真逆に見えればいいなと思いました。この二人が両極端にいればいるだけ、おもしろいものになると思ったので」と佐藤。増田も、そんな佐藤を見て「探り探りだったんですが、佐藤くんと一緒に立ってみて“なるほどな”って思いました」と、何かを掴んだ様子。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_8

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_10

最後に、公演に向け「“逆2.5次元”というコンセプト、自分にとって初主演と、挑戦の多い作品になりますが、観に来ていただいた方に楽しんでもらえるように、精一杯やり遂げたいと思っていますので、ぜひご期待ください!」(佐藤)、「久しぶりの舞台出演になりますが、今までやってきたことと何ら変わりません。共演者の皆さんと真っ向から戦って、汗や涙が飛び散る熱いステージをお見せして、皆さんの中に元気ややる気が満ちるような、いいステージを作るつもりでいるので、ぜひとも足を運んでいただければと思います」(増田)とそれぞれ意気込みをくれた二人。まもなく、劇場で躍動する彼らの姿を観ることができる。新プロジェクトの始動に、注目だ。

「錆色のアーマ」ビジュアル撮影レポート_2

「錆色のアーマ」は、6月8日(木)から6月18日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月22日(木)から6月25日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

【原案】「錆色のアーマ」プロジェクト
【脚本】なるせゆうせい
【演出】元吉庸泰

【出演】<>内は役名
佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)<孫一> 増田俊樹<織田信長>/
荒木健太朗<鶴首> 永田崇人<蛍火> 平田裕一郎<黒氷>
章平<木偶> 神里優希<アゲハ> 崎山つばさ<不如帰>/
栩原楽人<明智光秀> 市瀬秀和<数珠坊> 輝馬<顕如> 他

【公式HP】 http://www.nelke.co.jp/stage/rusted_armors/
【公式twitter】 @rusted_armors

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

錆色のアーマ

作品情報錆色のアーマ

舞台からアニメ・マンガ・ゲームを目指す!逆2.5次元プロジェクト始動!

  • 公演:
  • キャスト:佐藤大樹、増田俊樹、荒木健太朗、永田崇人、平田裕一郎、章平、神里優希、崎山つばさ、栩原楽人、市瀬秀和、輝馬、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP