エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

橘ケンチが味方良介、多和田秀弥、荒木宏文らと共に繰り広げるゴーストギャングエンターテインメント!『幽劇』8月上演

007292.jpg

2017年8月に東京・日本青年館ホールにて『幽劇』の上演が決定した。本作で描かれるのは、現世に“後悔”を残したゴーストたちの姿。現世と幽世、それぞれの抗争を止めるために奮闘する痛快スタイリッシュ“ゴースト”ギャングエンターテインメントが繰り広げられる。

出演者には、EXILE、THE SECOND from EXILEのメンバーである橘ケンチ、そして、味方良介、多和田秀弥、荒木宏文、高橋健介、伊万里有、田中涼星、有澤樟太郎、三浦宏規、井阪郁巳、和泉宗兵といった個性豊かな顔ぶれが揃った。

脚本は、劇団「PU-PU-JUICE」所属の久米伸明、演出は東京クリエイティブ連合が手掛ける。

【あらすじ】
強い後悔を残して死んだ者は、この世に留まり幽霊(ゴースト)としてさまよう事となる。とある4人は、そんなゴーストの中でも変わり種で、ゴーストであることを最高に楽しんでいた。一方、現世ではギャング同士の抗争が、幽世ではゴースト同士の抗争が起こっていた。その二つの抗争を止めるため、彼らは奔走し、それぞれが現世に残してきた「後悔」と向き合うことになる。
そして、現世と幽世の抗争が終わる頃、彼らの後悔もまた解き放たれ、「成仏」の時が近づいていて・・・。

『幽劇』は8月17日(木)から8月23日(水)まで東京・日本青年館ホールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 007292.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る