HEADLINE

ニュース

舞台『煉獄に笑う』シークレットキャスト決定!追加公演情報も明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台『煉獄に笑う』_浅田舞(弓月役)

2017年8月24日(木)より東京・サンシャイン劇場で上演される、舞台『煉獄に笑う』。唐々煙による同名の大人気コミックスを舞台化した本作から、シークレットキャストとして、フィギュアスケーター・浅田舞の出演が発表された。

本作で浅田が演じるのは、遊女であり情報屋の弓月。サムライ・ロック・オーケストラの『AMAZING 八犬伝』でも舞台に立っている浅田だが、セリフのついた役は本作が初。出演発表にあわせて公開されたビジュアルでは、肉体美もあらわな妖艶な姿を披露している。

舞台『煉獄に笑う』_浅田舞(弓月役)_2

今回の出演にあたり、浅田は「初のセリフ有りの舞台で、今からドキドキですし、他のキャストの皆さんにご迷惑をかけないよう、頑張ります!また、原作がコミックで、その中の役を演じるのも初めてのことなので、良く作品を理解し、自分なりの弓月を作り上げられればと思っています」とコメントしている。

舞台『煉獄に笑う』ビジュアル

また、追加公演の決定も発表された。東京での追加公演は、8月29日(火)13時公演、9月1日(金)13時公演、大阪での追加公演は、9月8日(金)19時公演となっている。

舞台「煉獄に笑う」、東京公演は8月24日(木)から9月3日(日)までサンシャイン劇場にて、大阪公演は9月8日(金)から9月10日(日)まで森ノ宮ピロティホールにて上演される。

(C)唐々煙/マッグガーデン (C)舞台「煉獄に笑う」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

舞台「煉獄に笑う」

作品情報舞台「煉獄に笑う」

存分に吠えてやろう、この乱世に。笑ってやろう、煉獄とやらに

  • 公演:
  • キャスト:鈴木拡樹、崎山つばさ、前島亜美、小野健斗、納谷健、碕理人、林田航平、釣本南、山下聖菜、村田洋二郎、平塚真介、東慶介、中村誠治郎、吉野圭吾、角川裕明、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP