HEADLINE

ニュース

松岡広大、佐藤流司、良知真次らによる新たなNARUTO旋風!ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ゲネプロレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007179.jpg

2017年5月19日(金)より東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにてライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~が開幕した。本シリーズは、全世界で熱狂的な人気を誇る漫画「NARUTO-ナルト-」(集英社)を原作とし、2015年3月に初舞台化以後、国内のみならず海外公演も行われ、NARUTO旋風を巻き起こしてきた。待望となる新作公演の初日前には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、うずまきナルト役の松岡広大、うちはサスケ役の佐藤流司、春野サクラ役の伊藤優衣、うちはイタチ役の良知真次が登壇した。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_2

新作となる本作について、主演の松岡は「キャストもほぼ一新されましたが、とにかく自信があります。キャストの一人一人のエネルギーが素晴らしいので、この作品は成功すると思っています」と手ごたえを明かした。その言葉どおりにゲネプロは、初演、再演と重ねてきたことによるクォリティの高さが随所に光る出来映えであった。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_9

その出来上がった世界観に対し、今回が初参加となる良知は「再演を観させていただきましたが、前回から出演しているメンバーはすごく出来上がっているんですよね。僕は、この出来上がっているものをある意味で“壊す”ぐらいの感じで、稽古からやらせていただいています」と思いを語り、続けて「芝居では壊そうと思っていますが、プライベートな部分では壊さずにやっています。二人(松岡、佐藤)とは楽屋が同じですが、今のところ無視されていません(笑)」と楽屋での裏話も披露。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_5

それを聞いた佐藤が「(良知が)楽屋でイヤホンしてたから、逆に俺らが無視されてましたよ」とツッコむと、良知が「そういうこと言わないでよ~、誤解されちゃうから(笑)!」とタジタジになる一幕も。囲み取材での良知と佐藤は、舞台上のイタチとサスケとは違った仲の良さを見せていた。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_6

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_7

本作では、前作のラスト「終末の谷」から時を経て、成長したナルトたちの物語が描かれる。はたけカカシ(君沢ユウキ)に代わり、ヤマト(藤田玲)が率いることとなった班に、ナルトとサクラ、そして新たにサイ(北村諒)が加わる。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_12

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_4

サスケと“蛇”のメンバーである鬼灯水月(萩尾圭志)、香燐(七木奏音)、重吾(山口智也)。イタチと“暁”の干柿鬼鮫(林野健志)、デイダラ(辻諒)、トビ(片山浩憲)。そして大蛇丸(悠末ひろ)と薬師カブト(岡田亮輔)による四つ巴の戦いが展開する。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_14

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_11

今回のストーリーについて、佐藤は「刀による殺陣や、前作以上の強力な忍術、っそしてイタチとの戦いがあります。サスケのエピソードの中で特に人気があり、自分自身も大好きなお話なので、ワクワクしています」と見どころを語った。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_8

さらに、良知が「“ライブ・スペクタル”ということで、壮大な音楽、アクションと衣装、すごいセットになっています」と語ったように、トランポリンやLEDダンス、プロジェクションマッピングなど、ジャンルに捉われない本シリーズならではのさまざまなギミックを取り入れた演出が駆使されている。特に、数々の忍術や尾獣の登場シーンでは透過スクリーンが使用され、映像と演者を立体的に融合させることで、その迫力がぐっと増している。

また、新たなる要素として今回、“歌”の演出が加わっている。その歌について、松岡は「芝居の流れの中にある感情が、歌に乗せてより伝わりやすく表現されています」とと解説。松岡の話に、良知も「ミュージカルに近い部分もあり、それぞれの心情をより分かりやすく、より親しみやすくお届けするような形になっています」と同調した。さらに、サブタイトルの“~暁の調べ~”にも触れ「イタチとしてはこのサブタイトルを担う責任を持って、ソロパートを歌い上げたいです」と意気込んだ。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_13

かつて劇団四季にも所属していた良知や、ミュージシャンとしても活躍する藤田、元宝塚歌劇団の悠末や大湖せしる(綱手役)ら大人チームの歌唱シーンについて、伊藤は「歌がどう入ってくるのか、楽しみにしていました。本当にプロフェッショナルな方たちが歌っていらっしゃっています」と絶賛。佐藤も「プロとプロの間で俺が歌う、という演出になっています(笑)」とコメントし、会場の笑いを誘った。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_10

歌だけでなく、作品にマッチした和太鼓などによる生演奏も作品を大いに盛り上げており、目にも耳にも刺激的な進化を遂げ、“ライブ・スペクタル”の名にふさわしい大迫力の仕上がりとなった本作。そのスペクタルな部分だけでなく、ナルト、サスケ、イタチらにより新たに紡ぎだされる“感動”のストーリーも要注目だ。

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_3

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~は、5月19日(金)から6月4日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。その後、大阪、東京凱旋公演が行われる。日程の詳細は以下のとおり。

【東京公演】5月19日(金)~6月4日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪公演】6月16日(金)~6月22日(木) 大阪メルパルクホール
【東京凱旋公演】7月29日(土)~8月6日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~舞台写真_15

(C)岸本斉史 スコット/集英社 (C)ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会2017

(取材・文・撮影/櫻井宏充)

(文/エンタステージ編集部)

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

作品情報ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~

ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」新章開幕!

  • 公演:
  • キャスト:松岡広大、佐藤流司、伊藤優衣、君沢ユウキ、藤田玲、北村諒、岡田亮輔、大湖せしる、萩尾圭志、七木奏音、山口智也、林野健志、辻諒、片山浩憲、悠未ひろ、良知真次、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP