HEADLINE

ニュース

手塚治虫の幻の傑作漫画が関ジャニ∞横山裕、中川翔子、本仮屋ユイカらによって初舞台化!妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』フォトコール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007105.jpg

2017年5月7日(日)より東京・Bunkamuraシアターコクーンにて妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』が開幕した。本作は、1968年に「漫画サンデー」に連載された手塚治虫による漫画「上を下へのジレッタ」の初舞台化作品で、“妄想歌謡劇”と銘打ち、歌とダンスを取り入れた新しいスタイルの演劇。初日前にはフォトコールと囲み会見が行われ、横山裕(関ジャニ∞)、中川翔子、浜野謙太、本仮屋ユイカが登壇した。

原作の「上を下へのジレッタ」は、手塚作品の中でも“幻”と言われる名作。今では現実となったヴァーチャル・リアリティの世界を“ジレッタ”と称して創り出し、マスコミ社会を舞台に様々な角度から湧き出る人間の欲望を風刺している。主演の横山が演じるのは、強烈な野心をもつダークヒーロー・門前市郎。

『上を下へのジレッタ』フォトコール_4

そして、不器量な容姿だが空腹になると絶世の美女に変身し、門前の手により歌手「小百合チエ」の芸名でデビューする越後君子役に中川、君子の同郷の恋人であり、妄想の世界で“ジレッタ”を生み出す作品のキーパーソン・山辺音彦役に浜野、門前のブレーンであり、元妻で別れた後もなにかと世話を焼いてしまう間リエ役に本仮屋、さらに小林タカ鹿、玉置孝匡、馬場徹、銀粉蝶、竹中直人と、個性豊かな豪華なキャスト陣が揃っている。

『上を下へのジレッタ』フォトコール_5

フォトコールでは、テレビ業界を追われた門前が心機一転としてリエに離婚を言い渡す一幕二場のシーンと、門前が再起と芸能界への復讐を企てるために、時の首相に“ジレッタ”を披露する二幕八場のシーンを披露。短い時間ながらも、横山が演じる門前の常に野心満々なキャラクター性が良く現れたシーンと、横山、中川、浜野、銀粉蝶、竹中らによる“妄想歌謡劇”という言葉を印象づけるバラエティ豊かな歌とダンスのシーンが繰り広げられた。

会見では、初日を迎えた心境を、横山が「歌ってお芝居をするというのが初めての経験で、分からないことだらけで、皆さんに助けてもらいながらここまで来ることができました」と打ち明けた。続けて「それぞれのキャラクターの登場シーンに歌うところがあるんですが、それぞれのカラーに違いがあって、本当に魅力的な出演者の方が集まったなと思います」と本作をアピール。

『上を下へのジレッタ』フォトコール_3

そんな横山に対し、本仮屋は「ずっと集中力が途切れず、素晴らしいなと思っています。今回は仕掛けがとっても多い作品なので、スタッフさんと役者を繋ぐ橋渡しまでしてくださって、助監督のようでした」と絶賛。その言葉に、横山は「ジャニーズ(歴)が長いもんで、皆がそいうことをやっているのを見てきたから、円滑に回ったほうが良いかなと思っただけ」と照れながら返していた。

横山の歌唱シーンについても、浜野は「すごい意外だったんですけど、声が太いので、聴いていて気持ちが良いんですよ」と褒め讃えると、中川も「横山さんは原作の門前が乗り移ったように幕が開いた瞬間からギラギラして、スゴいオーラでした」と同調。

『上を下へのジレッタ』フォトコール_2

また、座長としての横山について、浜野は「頼りにしています。取材の時も横山くんがいないと、メチャクチャ心細かった(笑)」と明かした。そして、中川が「それぐらい、ジレッタという作品の大黒柱であり、ボスであり、リーダーであり、最近は進化してゼウスになりました!」という“しょこたん節”のコメントで絶賛すると、横山は大量の汗をかきながら「あっつ!」と言うのが精一杯。その一言に会場は笑いに包まれた。

さらに、5月5日(金・祝)が誕生日だった中川にバースデー・サプライズが行われたことについて、中川が感謝を述べると、5月9日(火)が誕生日という横山も「皆さん、サプライズしてください!」とリクエスト。また浜野から、横山と連日飲んでいて“お持ち帰り”されていたことや、ジムに行って鍛えている横山が楽屋に裸で来て身体を見せびらかしてくるといった二人の仲の良さをうかがわせる裏話が披露され、会場を盛り上げた。

最後に、横山は「バラエティ豊かな出演者の方が揃っているので、どのような化学反応が起こるのか、ぜひ楽しんでください。畑違いの出演者たちによる歌も、歌い方の違いまで楽しんでいただけたらと思います」と観客へ呼びかけ会見を締めくくった。

『上を下へのジレッタ』フォトコール_6

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』は、6月4日(日)まで東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、6月10日(土)から6月19日(月)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演。

(取材・文・撮影/櫻井宏充)

(文/エンタステージ編集部)

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

作品情報妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

マスコミ社会を舞台に、様々な角度から湧き出る人間の欲望を風刺した手塚治虫の傑作

  • 公演:
  • キャスト:横山裕、中川翔子、浜野謙太、本仮屋ユイカ、小林タカ鹿、玉置孝匡、馬場徹、銀粉蝶、竹中直人、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP