HEADLINE

ニュース

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』ゲネプロレポート!平野良、台詞以上に物語る視線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007101.jpg

2017年5月3日(水・祝)に東京・俳優座劇場にて文劇喫茶シリーズ 第一弾 舞台『それから』が開幕した。本シリーズは「もっと気軽に文学と演劇に触れられるものを」と立案されたCLIEの新企画。初日前には公開ゲネプロと囲み会見が行われ、出演する平野良、帆風成海、今立進(エレキコミック)、そして初日のゲストを務めた寿里が登壇した。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_2

シリーズ第一弾に取り上げるのは、夏目漱石の名作。脚本に田中洋子、演出に劇団「□字ック」主宰の山田佳奈を迎え、3人芝居で描く。主人公の長井代助を演じる平野は「濃厚な時間がずっと流れている」感覚を持っているという。それ故に「気をつけなければいけない部分、役者として見落としてしまいがちな細かい部分を、一つ一つ積み上げていく繊細な作業が多いのですが、それだけ伝わるもの、感じてもらえるものが多いと思います」と語った。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_3

代助の古くからの友人・平岡常次郎役を演じる今立は「安請け合いをしたら、すごく大変なことになりまして・・・(笑)。でも一生懸命がんばった結果、5キロ減量しました!」と、まさかの“それからダイエット”に成功したと明かし、笑いを取りつつ「演出の山田さんが、しっかりと繊細に作ってくれています。緊張感と喜びを持って、初日を迎えました。ぜひ、多くの方に観ていただきたいと思っております」とアピール。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_4

3人という少人数の座組みながら、膨大な台詞に追われ「最初の頃、壁を作ってしまっていました(笑)」と打ち明けたのは平岡の妻・平岡三千代役の帆風。しかし、今ではすっかり打ち解けた様子で笑顔を交わし合いながら、それぞれの印象について「今立さんは器の大きいお父さん、平野さんは意地悪なお兄さん」と評し、二人からツッコミを受けていた。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_5

そして、初日の日替わりゲストとして登場した寿里は「ゲネプロを袖から観ていたんですが、とても美しい作品。作品が書かれた時代の、生きた人々の空気感が全面に出ているなと思いました」と感想を述べつつ、「日替わりゲストは、舞台の空気を一度壊す役柄だと思うので、初日をがんばって、(日替わりゲストとしての)千秋楽を迎えたいと思います」とやる気を見せていた。

日替わりゲストには、寿里を含め、藤原祐規、碕理人、松本寛也、加藤良輔、佐藤貴史、宮下雄也、米原幸佑の9名が登場する。平野曰く「皆違って、皆いい。物語が跳ねるような、活力になっている」という彼らが効かせるスパイスを、お楽しみに。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_6

平野が演じる代助は、30を過ぎても定職に就かず、結婚もせず、ふらふらと気ままな生活を送っている“高等遊民”。純文学風味を存分に効かせた台詞を、平野は何食わぬ顔で朗々とこちらに投げかけてくる。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_8

そして、偏屈な人物像を見せる言葉や態度以上に、その視線が雄弁に代助という人物の内面を物語っていたように思う。徐々に、徐々に、膨れ上がる“恋心”がもたらす変化。表面に起こる事象の、その先にある揺らぎを、平野は真骨頂を発揮し存分に魅せてくれる。化粧台に設けられた鏡の中、反転したその視線一つにまで惹きつけられた。この視線の力を、ぜひ劇場で体感していただきたい。

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_9

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_10

また、代助と対象的に描かれる平岡役を、今立は巧みに演じる。久しぶりに再会する代助に、仕事先の斡旋を頼むなど、額に汗を光らせ苦労する男の人生を、等身大に映していた。今立は、平岡の他にも数役を演じ分けているのだが、中でも代助の兄嫁である梅子役では、コミカルに振り切れた姿も見せてくれる。帆風も、子を亡くし病を患ってしまった女性の弱さと、受け身であるが故の秘めた感情をじわりじわりと滲ませていく。

文劇喫茶『それから』舞台写真_7

会見では仲の良い様子を伺わせた座組みだが、芝居ではその雰囲気を一変。禁断の恋に身を焦がしていく男、その親友と妻、三者三様の運命が動き始める―。

文劇喫茶シリーズ 第一弾 舞台『それから』は、5月14日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演。日替わりゲストの出演日程は、以下のとおり。

5月3日(水・祝) 19:00公演 寿里(終了)
5月4日(木・祝) 14:00公演/19:00公演 水石亜飛夢(終了)
5月5日(金・祝) 19:00公演/5月6日(土) 14:00公演/18:00公演 藤原祐規(終了)
5月7日(日)14:00公演/18:00公演 碕理人(終了)
5月9日(火)19:00公演 松本寛也
5月10日(水)14:00公演/19:00公演 加藤良輔
5月11日(木)19:00公演/5月12日(金)19:00公演 佐藤貴史
5月13日(土)14:00公演/18:00公演 宮下雄也
5月14日(日)15:00公演 米原幸佑

また、10月末には本作のDVD(税込6,400円)が発売されることも決定。DVDには、本編の映像と共に、特典映像として全公演の日替わりゲストの映像が収録される。また、公演会場と通販サイトCLIE-TOWNにて予約した方には、CLIE先行特典として千秋楽全景映像(非売品)もプレゼントされる。詳細は、公式HPにてご確認を。
【CLIE-TOWN公式HP】https://www.clie.asia/clie-town/

文劇喫茶シリーズ第一弾『それから』舞台写真_11

(C)文劇喫茶ライブラリー

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP