エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

AIが『ドラムストラック』10周年記念アンバサダーに就任「新しいものが生まれる気がする」

『ドラムストラック』10周年記念アンバサダー_AI

ジェンベなどアフリカの伝統的な打楽器によるパフォーミング・アート『ドラムストラック』が、今年記念すべき日本公演10年連続10周年を迎え、2017年8月16日(水)より東京・天王洲 銀河劇場で上演される。その10周年を記念して、アーティスト・AIとのコラボが決定した。

今回のコラボ内容は、AIが『ドラムストラック』の10周年記念アンバサダーに就任し、『ドラムストラック』へ楽曲を提供するというもの。この楽曲は、今回の『ドラムストラック』ジャパンツアーの公演内でアフリカ人キャストによりパフォーマンスされる。

また、アンバサダーの就任発表として、5月6日(土)、AIが主催したイベント「AI Presents 伝説NIGHT II」のアンコールで『ドラムストラック』のパフォーマーがゲスト出演し、2010年南アフリカでのFIFAワールドカップの公式ソングにもなった「Wavin' Flag」でコラボレーションした。

『ドラムストラック』_AI&パフォーマー

パフォーマーとの共演を終えたAIは、「一発で好きになる。バイブスをもらって元気に、ハッピーになる。自分もアフリカンダンスをやっていたし、ドラムの躍動感というか、大地の感じがするところも、自分の音楽との共通点が満載という気がした。私の楽曲を彼らの夏の公演でやってもらうときも、新しいものが生まれる気がする。みんなに見てほしいし、私も早く公演を見たい。私のツアーに全部一緒に回ってほしいぐらい(笑)」と感想を語った。

AI提供楽曲にも注目の『ドラムストラック』は、8月16日(水)から8月27日(日)まで、東京・天王洲 銀河劇場で上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 『ドラムストラック』10周年記念アンバサダー_AI
  • 『ドラムストラック』_AI&パフォーマー

関連タグ

関連記事

トップへ戻る