HEADLINE

ニュース

小山百代&三森すずこでミュージカル×アニメ「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」始動!9月にミュージカルを上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007048.jpg

「ミュージカル」と「アニメーション」が相互にリンクし展開していく新感覚ライブエンターテインメント「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト」の始動が発表された。これは、2017年4月30日(日)に神奈川・横浜アリーナにて開催された「ブシロード10ライブ」内にて発表されたもの。このプロジェクトでは、株式会社ブシロードと株式会社ネルケプランニングがタッグを組み、2017年9月に「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ―The LIVE―」#1と題しミュージカルを上演、さらにTVアニメ化などを展開する。

本プロジェクトでは、メインキャラクターたちを声優、舞台女優、アイドルと様々なジャンルで活躍する9名が演じ、ミュージカルとTVアニメ、どちらも同じキャストで配役するという試みを行う。

主人公となるのは、愛城華恋と神楽ひかりの2キャラクター。華恋役は2014年から2015年にかけてミュージカル「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーキュリー/水野亜美を演じた小山百代、ひかり役は数々のアニメ作品で主演を務め、抜群の歌唱力を持ち日本武道館でのワンマンライブも成功させた三森すずこが務める。

このほか、メインキャラクターのキャストには富田麻帆、佐藤日向、岩田陽葵、相羽あいな、小泉萌香、生田輝、伊藤彩沙が決定した。

物語は、名門音楽学校へ通う9人の少女たちを軸に展開されていく。それぞれの夢、願いを胸に“スタァ”を目指す彼女たちに、突然舞い込んだ謎の招待状。それをきっかけに、乙女たちの壮絶なバトルロワイヤルが始まる・・・。

少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト_KV

また、プロジェクトのメインスタッフにも強力なメンバーが集結した。監督を務めるのは『ユリ熊嵐』で副監督を務めた古川知宏、シリーズ構成は『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』の樋口達人、キャラクターデザインは『くまみこ』の斎田博之、アニメーション制作はキネマシトラスが担当。ミュージカルの演出は児玉明子、脚本は三浦香が手掛ける。

「少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト ―The LIVE―」#1は、9月22日(金)から9月24日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。チケットは、8月6日(日)10:00より一般発売開始。

なお、最速オフィシャル先行予約(抽選)の受付が、5月15日(月)23:59まで受付中。詳細は、公式HP内の特設ページにてご確認を。
【公式HP】http://revuestarlight.com/
【受付URL】http://w.pia.jp/s/sl-thelive-01-ss/(PC・携帯共通)

(C)Project Revue Starlight

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP