HEADLINE

ニュース

石丸幹二×安蘭けいでミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』再び参上!新キャストに上原理生、泉見洋平、松下洸平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007034.jpg

主演に石丸幹二、ヒロイン役に安蘭けいというタッグで、2016年秋に上演され大きな話題を呼んだミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の再演が決定した。本作は、1997年に世界のヒットメーカー、フランク・ワイルドホーン作曲にてブロードウェイで初演。日本では小池修一郎による演出で、宝塚歌劇団星組が2008年に安蘭主演で初上演され、たちまち大人気公演となり2010年に月組で再演、2017年には初演と同じ星組で再々演を果たした。

昨年の石丸主演版は、ブロードウェイ版を基に潤色・演出をガブリエル・バリーが手掛け、世界初の新バージョンとして誕生。この再演では、演出にさらに石丸さち子が加わる。正義感溢れるヒーロー・パーシー役の石丸幹二、ヒロインのマルグリット役の安蘭けいと共に、再びこの話題作に挑む。

再演決定にあたり、石丸幹二より以下のコメントが寄せられている。

◆石丸幹二(主演・パーシー・ブレイクニー役)
愛と勇気の冒険活劇『スカーレット・ピンパーネル』に、再び向き合います。音楽もストーリーもダイナミックな、まさに王道をゆくミュージカル。演じる者にとって難易度が高い作品ですが、だからこそ見応えは抜群です!友愛、夫婦愛を胸に、信念を曲げることなく正義を貫くことの大切さ。今の時代だからこそ余計、心に響くかと思います。劇場でぜひ!

このほか、フランス政府特命全権大使ショーヴラン役を石井一孝が続投。革命指導者ロベスピエール/プリンス・オブ・ウェールズの二役は上原理生、ピンパーネル団の一員デュハースト役は泉見洋平、同じく団員アルマン・サンジュスト役は松下洸平が務める。

さらに、こちらも新たに加わることになった久保貫太郎、久保田秀敏、多和田秀弥、東啓介、藤田玲、則松亜海の配役については、後日発表されるとのこと。

石丸幹二主演ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』は、11月中旬に大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて、11月下旬から12月上旬にかけて東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演予定。

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(再演)

作品情報ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(再演)

恐怖政治の嵐吹き荒れるパリの街、権力に挑む情熱と勇気!

  • 公演:
  • キャスト:石丸幹二、安蘭けい、石井一孝、上原理生、泉見洋平、松下洸平、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP