HEADLINE

ニュース

石渡真修&鮎川太陽再び!ミュージカル『魔界王子 devils and realist』11月に続編決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

007019.jpg

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』の続編が、2017年11月に上演されることが発表された。これは、4月28日(金)発売の原作が連載されている月刊「コミックZERO-SUM」(一迅社)で明らかとなったもの。ミュージカル『魔界王子 devils and realist』は、昨年6月に初演され、学園悪魔ファンタジーの世界をキャッチ―なミュージカルナンバーの数々と、あえてアナログな演出での表現が話題となった。

ミュージカル『魔界王子』初演ビジュアル
初演 ミュージカル「魔界王子devils and realist」キャラクタービジュアルより

主人公のウィリアム役は石渡真修、魔界の「代理王候補」を名乗るダンタリオン役は鮎川太陽が続投。脚本は伊勢直弘、演出は元吉庸泰(エムキチビート)と、製作陣も変わらず、ハイテンションなゴシック歌劇ファンタジーを再び作り上げる。

そのほかの出演者や、公演日程などの詳細は、続報を待とう。

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』続編は、11月上演予定。
【公式HP】http://www.clie.asia/makaiouji/
【公式Twitter】@clie_seisaku

(C)2017高殿円、雪広うたこ・一迅社/ストラドフォード校歌劇部

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP