HEADLINE

ニュース

SHATNER of WONDER第6弾は安西慎太郎を主演に迎え『遠い夏のゴッホ』を上演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006976.jpg

『破壊ランナー』が開幕したばかりのSHATNER of WONDERより、第6弾上演決定の知らせが届いた。SHATNER of WONDERとは、演劇の宇宙を冒険し続ける演出家・西田シャトナーが自作戯曲を上演するプロジェクト。西田が、その時最も世に送り出したい作品に取り組んでおり、#6には、セミを主人公に究極の純愛を描いた『遠い夏のゴッホ』が選ばれた。

山下清菜

出演者には、主演の安西慎太郎をはじめ、山下聖菜、小澤亮太、木ノ本嶺浩、山本匠馬、陳内将、伊勢大貴、宮下雄也、三上俊、永田彬、土屋シオン、丸目聖人、星元裕月、米原幸佑、平田裕一郎、兼崎健太郎らが名を連ねた。

2013年の初演時には、松山ケンイチの初舞台作品として上演された本作。「演劇に再演は存在しない。すべては“上演の続き”である」という信念のもと、西田は演技力と身体能力を兼ね備えた俳優たちと共に、ミクロの世界に広がる冒険と情熱の物語に挑む。

キティエンターテインメント×東映 Presents SHATNER of WONDER #6『遠い夏のゴッホ』は、7月14日(金)から7月23日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、7月29日(土)・7月30日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP