HEADLINE

ニュース

水樹奈々、平原綾香が世界的歌姫に挑む!日本初上陸ミュージカル『ビューティフル』製作発表会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006921.jpg

2017年7月26日(水)から8月26日(土)に東京・帝国劇場で上演される、日本初上陸のミュージカル『ビューティフル』。本作は絶大な人気を得ているアメリカのシンガーソングライター、キャロル・キングの半生を描いたミュージカルで、主演には声優・歌手・ナレーターとしてマルチに活躍している水樹奈々と、「Jupiter」などのヒット曲で知られる平原綾香が選ばれ、Wキャストでキャロル役に挑む。その製作発表会見が4月12日(水)都内にて行われ、水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン、武田真治、剣幸の7名が登壇した。

「A NATURAL WOMAN」、「YOU’VE GOT A FRIEND」等で世界的に知られるキャロル・キングの波乱万丈な半生を、彼女の生み出した数々の名曲と共に描いたこのブロードウェイ・ミュージカルは、トニー賞をはじめ、グラミー賞、オリヴィエ賞などを受賞。さらには全米ツアーやロンドン公演など世界各地でロングラン上演を行い、現在も多くの観客を魅了している。

『ビューティフル』_水樹&平原.jpg

『ビューティフル』_合唱.jpg

会見ではまず出演者による歌唱披露が行われた。1曲目は主演を演じる水樹と平原による「Beautiful」。困難を乗り越え、人生を切り開いたキャロルがラストシーンに大舞台で歌い上げる曲目である。「You’re beautiful!」と力強く声を張る水樹と平原の姿が印象的であった。2曲目は登壇者全員による「YOU’VE GOT A FRIEND」。キャロルの大ヒット曲を完璧なハーモニーで歌い、会場を湧かせた。

『ビューティフル』_水樹.jpg

今回がミュージカルデビューとなる水樹は、役が決まる前にニューヨークのプレビュー公演でミュージカル『ビューティフル』を見に行っていたことを話し「キャロルの生き方が胸に刺さり、一気に引き込まれました。このようなチャレンジをさせていただけることが幸せです」と身振り手振りを交えながら全身で感動を表現した。また、自分とキャロルとの共通点について聞かれると「思い込んだら一直線でぶれないところは似てると思います」とキャロルのエピソードと共に熱い思いを語った。

『ビューティフル』_平原.jpg

水樹とのWキャストとなる平原は、キャロル・キングの楽曲と本作について「一生懸命生きている人を応援してくれる曲が多いなという印象を受けます。曲もストーリーもすべてが泣ける作品です」と述べ、共演者については「歌うとすごいけれど、話すと学生みたい」と笑いつつ「親近感、安心感を覚えます。本気で親友になれるようにやっていきたいです」とこれからの稽古への意気込みを見せた。

『ビューティフル』_中川.jpg

作曲家としてキャロルとしのぎを削り、ヒットチャートの首位を争うことになるバリー・マン役の中川は、冒頭での歌唱披露に触れ「大好きなキャロル・キングのナンバーをお届けできて、この作品に心から入りました」とその場の空気を楽しむように語り、観客に向け「皆さんがキャロル・キングのたくさんの曲を口ずさみながら、劇場に足を運んでくださればいいなと思います」と笑顔を見せた。

『ビューティフル』_伊礼.jpg

キャロルのパートナー(作詞担当)であり、のちに夫となるジェリー・ゴフィン役の伊礼。キャロル・キングと自身の繋がりについて、幼少期から母親の影響で彼女の曲に慣れ親しんでいた思い出を語った。「この曲(ロコモーション)で体を動かして踊っていました」とワンフレーズを口ずさむと、周りの出演者もそれに合わせて歌いだし、息の合うメンバーであることを図らずも壇上で証明した。

『ビューティフル』_ソニン.jpg

作詞家でもあり、キャロルとはよきライバルになるシンシア・ワイル役のソニンは自身の役について「クリエイター役は初めて」と言いつつ、ダンスと女優の訓練も積んできたシンシアと自分との間に共通点を見つけ、今から役作りに励んでいるようで「新たなチャレンジに向き合いつつ自分なりのシンシアを見つけられたら」と、目標を掲げた。

『ビューティフル』_武田.jpg

曲を売りに来たキャロルの才能を見出し、人気作曲家になる後押しをするプロデューサー、ドニー・カーシュナー役の武田は、作品について「上演される頃には、一番の注目作になることは間違いありません」と情熱を語りつつ「帝国劇場の舞台に立つのは9年ぶりですが、次回、帝国劇場に立つのが9年後にならないように、一生懸命がんばります」と会場の笑いを誘った。

『ビューティフル』_剣.jpg

「素晴らしい人物を育てた母をどう演じるのか、今から楽しみ」と語るのは、キャロルを見守る母親、ジーニー・クライン役の剣幸。自由奔放なメンバーを横目に「この子たちをどう見守っていったらいいのか不安です」と冗談を交え、会見中にも母親らしい一面を見せた。

『ビューティフル』_水樹&平原.jpg

最後に主演の二人から「ミュージカルってやっぱり楽しいな、と思える作品です。自分ができることを精一杯やっていきます」(平原)、「まだ(出演者の)皆さんとは数回しかお会いできてないですが、このメンバーならものすごいものが生まれそうだな、という予感しかしません。私も全力で学んで、吸収して、初めてのミュージカルにすべてぶつけたいです」(水樹)と、本番に向けての意気込みが語られた。

日本初上陸ミュージカル『ビューティフル』は7月26日(水)から8月26日(土)まで帝国劇場にて上演される。チケットは5月13日(土)から一般販売。

『ビューティフル』_持ち看板&全員.jpg

(取材・文・撮影/エンタステージ)

(文/エンタステージ編集部)

ミュージカル『ビューティフル』

作品情報ミュージカル『ビューティフル』

大ヒットミュージカルがついに日本初上陸!主演は水樹奈々と平原綾香のWキャスト

  • 公演:
  • キャスト:水樹奈々、平原綾香、中川晃教、伊礼彼方、ソニン、武田真治、剣幸、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP