HEADLINE

ニュース

11名の出演者が集合した『錆色のアーマ』ビジュアルを公開!キャラクター詳細も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006856.jpg

EXILE/FANTASTICSのメンバーである佐藤大樹が孫一役、声優として活躍する増田俊樹が織田信長役としてW主演を務める『錆色のアーマ』。先んじて公開された佐藤と増田のビジュアルに続いて、それぞれの「アーマ(武器)」を携えた主要キャラクター11名の集合ビジュアルが公開された。合わせて、それぞれが演じるキャラクターの役名および詳細も明らかにされた。

孫一、織田信長以外の各キャラクターの全貌は、以下のとおり。

◆鶴首(荒木健太朗)
雑賀衆最年長で随一の名手であり、孫一を影で支える存在。

◆蛍火(永田崇人)
命を失いかけたところを鶴首に拾われ雑賀の仲間に。小柄で忍のような身体能力を持つ。

◆黒氷(平田裕一郎)
銃マニアで、自身で銃を考案しては自らの身に組み込み、義手と義足、五臓六腑のあらゆる場所が“銃”という半分機械仕掛けの奇人。

◆木偶(章平)
元は真言宗の僧。とある事情から破戒僧になり、孫一に拾われ雑賀衆に入った巨漢。

◆アゲハ(神里優希)
変装の達人であり、暗闇でも見える視力の持ち主。雑賀衆の暗殺業務を担う、見た目は女のような美少年。

◆不如帰(崎山つばさ)
元々は天台宗の名家であったが、権力争いに敗れ家族を失った。幼なくして雑賀衆に拾われて戦闘訓練を受けた、一団をリードするエリート。

◆明智光秀(栩原楽人)
少年のような顔立ちで人懐っこく、信長の完璧な強さや理念に憧れて心酔している。一方で、無邪気さゆえその裏側に残酷さも秘め、誰よりも認められたいという野心を持っている。

◆数珠坊(市瀬秀和)
元は浅井氏に仕えた軍略に長けた軍師で、比叡山延暦寺先頭の精鋭集団で四聖がひとり。

◆顕如(輝馬)
一向宗の長で戦国の世の救世主として民の信仰を集め、その法力は死者をも操るという不老不死の美形僧侶。

『錆色のアーマ』は、6月8日(木)から6月18日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、6月22日(木)から6月25日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケットは、4月30日(日)10:00より一般発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

錆色のアーマ

作品情報錆色のアーマ

舞台からアニメ・マンガ・ゲームを目指す!逆2.5次元プロジェクト始動!

  • 公演:
  • キャスト:佐藤大樹、増田俊樹、荒木健太朗、永田崇人、平田裕一郎、章平、神里優希、崎山つばさ、栩原楽人、市瀬秀和、輝馬、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP