HEADLINE

ニュース

第42回菊田一夫演劇賞大賞は麻実れい!演劇賞は中川晃教、小池徹平、藤田俊太郎らが受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第42回聞菊田一夫演劇賞が、2017年4月4日(火)に発表された。菊田一夫演劇賞とは、大衆演劇の舞台ですぐれた業績を示した芸術家(作家、演出家、俳優、舞台美術家、照明、効果、音楽、振付、その他のスタッフ)に贈られる賞。今回は、大賞に麻実れい、演劇賞に中川晃教、小池徹平、新橋耐子、藤田俊太郎、特別賞には、舞台照明家の勝柴次朗が選ばれた。詳細は下記のとおり。

【第42回菊田一夫演劇賞】
◆菊田一夫演劇大賞
・麻実れい
『8月の家族たち August:Osage Country』のバイオレット、『炎 アンサンディ』のナワルの役の演技に対して。

◆菊田一夫演劇賞
・中川晃教
『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリの役の演技に対して。
・小池徹平
『1789~バスティーユの恋人たち~』のロナン、『キンキーブーツ』のチャーリー・プライスの役の演技に対して。
・新橋耐子
『食いしん坊万歳!~正岡子規青春狂詩曲~』の八重役の演技に対して。
・藤田俊太郎
『ジャージー・ボーイズ』『手紙2017』の演出の成果に対して。

◆菊田一夫演劇賞特別賞
・勝柴次朗
永年の舞台照明デザインにおける功績に対して。

なお、授賞式は4月28日(金)に開催される予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP