HEADLINE

ニュース

町田慎吾主演で戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』上演決定!共演に平野良、佐藤永典、藤原祐規、鍛治本大樹など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006812.jpg

2017年8月に東京・紀伊國屋ホールにて、戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』の上演が決定した。本作は、2016年11月に上演された『ソロリ』~妖刀村正の巻~に続く「戦国御伽絵巻」シリーズの第2弾。本シリーズは、オリジナル書き下ろし脚本で描く「殺陣ではなくドラマ・心情心理を大切にした時代劇」をコンセプトとしている。

主演を務めるのは、『ソロリ』にも出演した町田慎吾。町田は、本作で紀伊國屋ホール初主演を果たす。共演には、平野良、佐藤永典、藤原祐規、鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)、月岡弘一、大岩主弥、福島悠介、及川崇治、大力、根本大介、三上市朗といった顔ぶれが揃った。

脚本は佐々木充郭(バジリコ・F・バジオ)、演出は『ソロリ』も手掛けた大岩美智子が担当する。

【あらすじ】
ある戦をめぐり、明智光秀と激しく対立する秀吉。
亡き友と約束した平和な世を夢見て、「人を殺したくない」との信念をその胸に秘めていた。
だが、信長の天下統一を目前にして、秀吉に暗い影が忍び寄る。
何者かの策略によって、平和な世は破れ、再び戦火が吹き荒れようとしていた。
過酷な現実を前に、それでも秀吉は立ち向かう。
「オレにはオレの戦い方がある」
夢を信じ、その夢に代償があったとしても・・・。
戦国時代から現代に問う。
命を賭けた信念はあるか。守るべき笑顔はあるか―。

戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』は、8月5日(土)から8月13日(日)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。チケットの先行予約は5月上旬より、一般発売は6月より開始予定。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP