HEADLINE

ニュース

末満健一のTRUMPシリーズ最新作『グランギニョル』キャスト発表第1弾に染谷俊之、三浦涼介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006793.jpg

2017年夏に、東京と大阪で上演されることが発表されていた舞台『グランギニョル』。本作は、劇作家の末満健一がライフワークとして描き続ける「TRUMP」シリーズの最新作で、永遠の命を持つ原初の吸血種“トランプ”を巡り、様々な思惑が交錯するゴシック・ヴァンプ・ストーリー。そのキャストの第1弾が、本日発表された。

出演が明らかとなったのは、舞台『私のホストちゃん REBORN』や『剣豪将軍義輝』など、主演作相次ぐ染谷俊之と、ミュージカル『手紙』(初演)、そしてミュージカル「黒執事」~NOAH'S ARK CIRCUS~で繊細な演技と確かな歌唱力を見せつけた三浦涼介の二名。

『グランギニョル』は、7月29日(土)から8月6日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて、8月18日(金)から8月20日(日)まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。

【あらすじ】
特権階級である貴族家系の家督者であり、吸血種の統治機関「血盟議会」の若手議員でもあるダリ・デリコ。
ダリはある日、血盟議会より停職処分を受けるが、上司ヨハネスよりある事件を秘密裏に捜査することを命じられ、下級議員マルコとヴァンパイアハンター歌麿と春林らと事件を追う。やがて「黒薔薇館」という社交倶楽部が捜査線上に浮かびあがる。
混迷する人間関係、血盟議会という巨大組織との対峙、陰謀渦巻く黒薔薇館、そして吸血種の間で伝承される原初の吸血種「TRUMP」の不死伝説─事件を解き明かした先で、ダリがたどりつく真実とは?

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP