HEADLINE

ニュース

キスマイ北山宏光、田村孝裕作・演出の『あんちゃん』でストレートプレイ初主演!舞台出演は約2年ぶり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年6月から8月にかけて東京と大阪で、北山宏光主演の舞台『あんちゃん』が上演されることが決定した。本作は、自身の劇団ONEOR8をはじめ、様々な劇団やプロデュース公演の作・演出として、小劇場から大劇場まで幅広いフィールドで作品を提供し続けている田村孝裕の作・演出によるオリジナルで、一つの家族を通して「人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか?」を問いかける。

主演を務めるのは、Kis-My-Ft2のメンバーで、ライブやバラエティ番組、舞台『美男ですね』やミュージカル『愛の唄を歌おう』などに出演してきた北山宏光。北山は、2015年の『滝沢歌舞伎 10th Anniversary』以来、約2年ぶりの舞台出演で、ストレートプレイでは初の単独主演となる。

上演決定にあたり、主演の北山と作・演出の田村よりコメントが届いている。

◆北山宏光(主演)
初の単独主演をさせていただけると聞いたときは、ビックリして「俺が?主演?大丈夫?」と何度も確認をしてしまいました。今回、田村さんとは初めてご一緒させていただくので、少しでも成長できるようについていきたいと思っています。今作のテーマ「人は誰かを悪者にしないと生きていけないのか?」これは誰の心にも訴えかけられるテーマだと思います。舞台を観終わって劇場の扉を開けて出て行く時、皆さんの心にポッと灯をともせるようなお芝居を目指してがんばりますので、ぜひ劇場に足を運んでいただきたいです。

◆田村孝裕(作・演出)
評判や評価、特に批判は以前よりも断然、身近になった。悪行への許容範囲が狭まったと言い換えることもできる。そんな時代に、トップアイドルとして君臨する北山さんには尊敬しかないが、何よりすごいのは「悪」を一切感じないことだ。人間誰しも「悪」の部分を持っているはずなのに「善」ばかりが目についてしょうがない。でも、芝居においての人間らしさは「悪」にたくさん詰まっていると私は思う。ご一緒するにあたり、どこかにいるはずの「悪」を垣間見るべく、必死になって稽古しようと思います。

『あんちゃん』は、6月27日(火)から7月23日(日)まで東京・ 東京グローブ座にて、8月5日(土)から8月8日(火)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケットは、5月21日(日)より一般発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP