HEADLINE

ニュース

鴻上尚史の『ベター・ハーフ』再演に風間俊介、中村中、片桐仁が続投!新キャストに松井玲奈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006710.jpg

2015年に上演された鴻上尚史作・演出の『ベター・ハーフ』が、2017年6月から7月にかけて再演されることが決定した。4人の登場人物の心の内面を鋭く描き、それぞれが「ベター・ハーフ」を探し求める姿を通して観る者の心に“愛の形”とは何か?を問いかけたこの作品は、初演時、連日多くの観客が当日券を求め並ぶなどの大きな反響を巻き起こした。

出演者には、初演から風間俊介、中村中、片桐仁の続投が決定。そして4人目として、新たに松井玲奈が名を連ねた。松井は、前作で真野恵里菜が演じたデリバリーヘルスで働きながら芸能界デビューを夢見る平澤遥香役を演じる。

再演決定にあたり、作・演出の鴻上と、新キャストの松井よりコメントが届いている。

◆鴻上尚史
<ご挨拶>
嬉しいことに、こんなに早く再演できることになりました。2年前の初演の顔合わせの日、片桐仁さんがいきなり「再演、決定ですね」と微笑んだことを思い出します。俳優もスタッフも、初演の稽古開始から手応えを感じていました。
たくさんの声に押されて、もう一度、集まることができました。今回の再演では、平澤遥香役に松井玲奈さんを迎えます。舞台が大好きでエネルギッシュな女優さんです。風間俊介さんと中村中さんと片桐仁さんと、そして松井玲奈さんの4人で、さらに魅力的な新しい『ベター・ハーフ』が誕生します。劇場でお会いしましょう。楽しみにお待ちください。

◆松井玲奈
<上演に向けての抱負>
4人芝居。4人だけで作り出す恋と愛の縺れ。経験したことのない濃度の時間が、憧れの本多劇場に流れるんだと思うと今からとても楽しみです。今回演じさせていただく、夢を追いかける女の子というのは自分と重なるところがあります。夢のために何を選択をするか。恋愛を支えにするのか。誰かの中に逃げるのか。
共演の御三方に必死で追いついて、素敵な作品になるよう努めたいと思います。

『ベター・ハーフ』(再演)は、6月25日(日)から7月17日(月・祝)まで東京・本多劇場にて上演される。その後、愛知、福岡、大阪での公演も予定。チケットは、5月13日(土)10:00より一般発売開始。なお、松井&中村のファンクラブでは先行発売も決定している(詳細は後日発表)。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP