HEADLINE

ニュース

歌を通した少年たちの敗者復活戦を描く『フルコンタクト』に宮澤もえみ、橋本全一、瀬戸祐介らが出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006706.jpg

『フルコンタクト!~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~』が、2017年5月3日(水・祝)から5月7日(日)まで東京・萬劇場にて上演されることが決定した。脚本は蛭田直美によるオリジナルで、演出は福島敏朗が手掛ける。出演は、宮澤もえみ、橋本全一、後藤健流、緑川睦、鷹松宏一、瀬戸祐介など。

物語の舞台は、民間委託の少年矯正施設。少数の収容人数で「家庭的で、自主性を尊重した自由な院風」をうたっているが、その実は、問題行動が目立つ少年や、再収容を繰り返している少年、退院後の引受人が見つからず退院できない少年など、他の矯正施設の手に余る“厄介者”たちが、ケンカや脱走、規律違反を繰り返す日々を送っていた。

そんな寮の悪評を覆そうと策を巡らせた院長は、少年たちで合唱団を作り、音楽祭で好評を博している少年院の存在を知る。それを真似ることにした院長は、講師バンクに「格闘技有段者の屈強な男性音楽講師」を要請するが、なんと来院したのは若い女性講師。

院長はその女性講師を追い返そうとするが、彼女はどうしても少年たちに歌を教えたいと食い下がる。そこで院長は「3日以内に少年たちを全員歌わせること」という条件を提示し・・・。
「歌で、殴れ」これは“負け犬”と称された少年たちの、人生の敗者復活戦の物語。

『フルコンタクト!~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~』は、5月3日(水・祝)から5月7日(日)まで東京・萬劇場にて上演される。チケットは、4月8日(土)12:00より一般発売開始。

なお、抽選先行予約が3月25日(土)10:00から3月30日(木)23:59まで行われる。詳細は、公式HPにてご確認を。
【公式HP】http://fullcontact.enthena.net/

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP