HEADLINE

ニュース

荒牧慶彦単独初主演、シェーン&ゆうたろう初舞台!初モノづくしの「初恋モンスター」開幕だけどどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006658.jpg

2017年3月3日(金)に東京・品川プリンスホテル クラブeXにてTEEN×TEEN THEATER「初恋モンスター」が開幕した。本作は、世間知らずのお嬢様女子高生・二階堂夏歩(奥田こころ)と、外見は長身のイケメン青年ながら実は小学5年生の高橋奏(荒牧慶彦)の恋模様を描くハイテンションコメディ。初日前には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、主演の荒牧慶彦、シェーン、ゆうたろう、脚本・演出の川尻恵太が登壇し、意気込みを語った。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_2

囲み会見では、まず「5年1組、高橋奏くん!」と呼び込まれた荒牧が作文「舞台初日ミッションに向けて」を読み上げた。本作を象徴するような小学生らしさあふれる作文に、報道陣からは笑いがこぼれた。ランドセルを背負っての登壇となった荒牧は「結構、爽快感がありますね。普通に生きていたら、これをまた背負うことはないと思うんですけど。こういった経験ができるのも、役者の醍醐味かなと思います」と感想を述べつつ、「高橋奏になっている時は全然違和感はないんですが、今は違和感しかないです(笑)」と照れ笑い。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_3

野口一男役のシェーンと篠原耕太役のゆうたろうは、本作で初舞台を踏む。シェーンは、実年齢と役が一番近いものの、登場する小学生の中で最も大人っぽくしっかりとした役どころ。「奏たちがわちゃわちゃしているところに混ざりたいな・・・と思うこともありました」とかわいらしいコメントをしつつ、「僕が演じるカズも恋をするんですけど、そこにカズの性格が出ていると思うので観てほしいです。初舞台ですが、お客様に楽しんでいただけるように一生懸命がんばりたいと思います」と語った。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_4

ゆうたろうも「僕もかなり緊張もしているし、珍しい円形のステージが初舞台ということで不思議な感覚です。僕の演じる耕太くんは恥ずかしがり屋で、乙女な気持ちも持っている役です。女装するシーンもあるので、ぜひ、そこは瞬きしないで観てほしいなと(笑)。お客さんにも、また来たいと思ってもらえるような舞台になるようにがんばります」と緊張しつつもアピールした。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_7

脚本・演出の川尻は「荒牧くんは単独初座長、シェーンとゆうたろうくんは初舞台、タイトルは『初恋モンスター』と、初モノづくし。僕も、この劇場でやるのが初です(笑)。個性豊かなメンバーで、見た目でも設定でもストーリーでも楽しめる作品になったと思っております」と自信を見せた。また“プレイエリアフリーシステム”という演出については「役者との距離ゼロセンチ。一番近づいて、身体が触れるところもあると思います」とニヤリ。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_5

そして、初の単独主演となる荒牧は、「恋とは思っていなかった気持ちが、どんどん甘酸っぱい初恋になっていく気持ちの変化を、小学生ならではの感情の表し方で表現する、奏の成長ストーリーです。僕自身、初めての座長公演ということで緊張もしていますが、皆で稽古してきたことを出し切って、がんばりたいと思います!」と力強く意気込んだ。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_6

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_10

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_8

ストーリーの中では、夏歩が奏に一目惚れするシーンや、奏が小学生であることを夏歩が知るシーンなど、原作漫画の印象的な場面が次々と登場する。荒牧演じる奏と、その友人であるヤンキー系小学生・金子十六「トム」(佐川大樹)、オカルトや宇宙人に興味を持つ三宮銀次郎「ギン」(神里優希)が元気いっぱいに劇場中を遊び回るさまは、本当の小学生を見ているよう。「小学生男子ってこうだったな」と思い出す“下ネタ”も満載だ。一方で、シェーン演じる「カズ」が登場や、奥田演じる夏歩の心のツッコミでそれらのシーンが一気にシュールになるのが非常におもしろい。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_9

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_14

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_11

また、夏歩の引っ越し先である「華すみ荘」の住人も強烈だ。裏表のある大学生・多賀敦史(小野健斗)、オタクな大学院生・長澤嵐(田中涼星)、大家である奏の父・高橋修吾(郷本直也)・・・皆、様々な方向に振り切れている。そんな癖の強い人々に囲まれる篠原耕太(ゆうたろう)の振り回されっぷりにも注目だ。そして、後半には夏歩の兄・二階堂大谷(星乃勇太、古川裕太より改名)の怪演も・・・。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_13

思いっきり笑えて、時にキュンとする物語だが、人間関係はけっこう複雑。円形舞台ということもあり、見える表情や背中によって、違った物語が見えてくるのではないだろうか。“プレイエリアフリーシステム”を含め、360度全方位、舞台ならではの楽しさがたっぷりつまったエンターテイメント作品だ。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_12

TEEN×TEEN THEATER「初恋モンスター」は、2017年3月3日(金)から3月12日(日)まで東京・品川プリンスホテル クラブeXにて上演。なお、一部公演では、終演後に「帰りの会(アフタートーク)」の開催が決定し、公式Twitterで質問やお題を募集中とのこと。「帰りの会」の詳細は、以下のとおり。

3月7日(火)19:00公演 荒牧慶彦、神里優希、小野健斗、ゆうたろう
3月9日(木)19:00公演 荒牧慶彦、佐川大樹、星乃勇太、田中涼星
3月10日(金)19:00 荒牧慶彦、田中涼星、郷本直也、ゆうたろう

※終演後、準備が整い次第開始。約15分の予定。
※出演者変更の可能性あり。

「初恋モンスター」公開ゲネプロ_15

(C)日吉丸 晃/講談社「初恋モンスター」舞台製作委員会

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部)

(文/エンタステージ編集部)

TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』

作品情報TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』

小学生達が会場の全てを使って遊び回るプレイエリアフリーシステム !! 360度のイケないスペクタクルがあなたを待ち受ける!

  • 公演:
  • キャスト:荒牧慶彦、奥田こころ、佐川大樹、神里優希、シェーン、ゆうたろう、小野健斗、田中涼星、星乃勇太、郷本直也、花塚廉太郎、北川雄也

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP