エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

中村中、木根尚登が出演!劇団クロックガールズ『悪女たちのララバイ』

劇団クロックガールズ『悪女たちのララバイ』

映画『ごくせん THE MOVIE』(2009年公開)などを手がけた脚本家・江頭美智留が主宰、脚本を務める劇団クロックガールズ。その第14回本公演『悪女たちのララバイ』が、2017年3月2日(木)より行われる。

同劇団は、江頭がオリジナル脚本を発表する場を求めて2008年に旗揚げ。同年9月、元AKB48の増田有華らの出演で舞台『結婚の条件』を上演し、旗揚げ公演にもかかわらず1400人を動員。その後、2009年3月に劇団員募集のオーディションを行い、本格的に活動を開始した。

劇団クロックガールズ『悪女たちのララバイ』_2

一人の男を取り巻く五人の女たちの一夜を描き、ブラックかつ切ないコメディになるという本作。キャストには、2016年にデビュー10周年を迎えたシンガーソングライターであり、女優としても活躍する中村中。そして、前回の第13回本公演『コメディカルナイト』にも出演した木根尚登(TM NETWORK)と、二人の人気アーティストを迎えての新作舞台となる。

劇団クロックガールズ第14回本公演『悪女たちのララバイ』は、2017年3月2日(木)から3月6日(月)まで、東京・新宿シアターモリエールにて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 劇団クロックガールズ『悪女たちのララバイ』
  • 劇団クロックガールズ『悪女たちのララバイ』_2

関連タグ

関連記事

トップへ戻る