エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

再演発表の『1789―バスティーユの恋人たち―』に元宝塚トップスター龍真咲が出演決定!

龍真咲

2017年2月16日(木)に再演決定の発表がされた、ミュージカル『1789―バスティーユの恋人たちー』。2016年に一大旋風を巻き起こしたこの大ヒット作の再演に、元宝塚月組トップスターで、2016年9月に同劇団を退団した龍真咲が出演することとなった。

龍は宝塚時代、『1789~』の日本初上演時にロナン役として主演を務めたほか、今回の出演が帝劇(東京・帝国劇場)デビューとなるなど、作品との繋がりも深い。気になる配役だが、花總まりの後任として、マリー・アントワネット役(Wキャスト)に挑戦するという。

昨年末、エリザベート20周年記念ガラコンサートにて、“3日間だけ”のエリザベート役を好演した龍が、『1789~』の舞台で今度はどう花開くのか期待したい。

ミュージカル『1789―バスティーユの恋人たちー』は、2018年春、東京・帝国劇場にて上演される。

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全1枚)

  • 龍真咲

関連タグ

関連記事

トップへ戻る