HEADLINE

ニュース

安西慎太郎、輝馬らが所属するスペースクラフトMen's Crew!初のファン感謝イベントを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006525.jpg

安西慎太郎、輝馬らが所属する芸能プロダクション・スペースクラフトの若手男性俳優による第1回ファン感謝イベントが、2017年2月12日(日)に東京・浅草六区ゆめまち劇場にて開催された。本イベントには、安西、輝馬に加え、藤原薫、奥村秀人、永松文太、前川優希、堀田怜央、石井祐輝、声優部研修生から五十嵐巧巳、三上丈、杉浦隼永、名富航平、阿部渉と、舞台やドラマで活躍中の俳優やこれから活躍を目指す若手13名が出演した。

13名は「SpaceCraft Men's Crew!」の文字がプリントされたお揃いのTシャツ姿で登場。メンバーたちがオープニングダンスをカッコよく決めると、会場を埋め尽くした女性ファンから、早くも黄色い声が飛び交った。この日、MCを務めたのは永松と前川。永松と前川は、これがMC初挑戦と言い、第1回のファン感謝イベントと相まって“初めて”尽くしのイベントスタートとなった。

Men's Crew!第1回ファンイベント_2

メンバー紹介をはさみ行われたトークコーナーでは、バレンタインの思い出トークなどが繰り広げられた。バレンタインに関しては、素敵な思い出よりも悲惨な話が多く“Men's Crew!”たちは意外にモテなかった事実が発覚するなど、終始笑いが絶えないトークを展開。さらに「写メってしゃべって!」という写メを題材にしたトークコーナーでは、メンバーたちのプライベートに肉薄したトークが飛び出し、会場は大いに盛り上がった。

さらに「どの写メが一番良かったか」を会場からの拍手の大きさで決定。優勝者は、ご褒美としてバレンタインにちなみ、会場のファン全員に向けた「愛の告白」をすることに。見事、一番多くの拍手を獲得し優勝した輝馬は、顔を真っ赤にしながらも堂々とファンへの愛の告白を行った。

続いて、輝馬、藤原、安西の3人が、自身のお気に入りのラブソングをソロで披露。三者三様の持ち味で、ファンたちを魅了した。そして、何より圧巻だったのがストリート系・ブレイクダンス・ヒップホップなど、様々なジャンルを10分間に渡りノンストップで魅せるスペシャルダンスでは、息の合ったスピード感あふれるパフォーマンスに会場のボルテージも最高潮に!

Men's Crew!第1回ファンイベント_3

最後はこの“ファン感謝イベント”のために作られたオリジナル曲『SMILE&SMILE』を全員で歌唱。この曲には「SpaceCraft Men's Crew!」の名前に由来した“宇宙船が宇宙に飛び立つかのように、彼ら自身が未来に向かって羽ばたいていく”そんな思いが込められており、メンバーたちは感謝の気持ちとさらなる飛躍への決意を歌声に乗せ、ファンに届けた。

イベント終了後、輝馬は「同じ事務所でも普段、活動の場が違う方たちと今回、Men's Crew!のイベントを通して共演することができて嬉しく思います。また、ファンの方たちにもスペースクラフトのメンバーを知っていただけるいい機会になったと思います」、藤原は「映像での活動が多く、お客様と触れ合える機会ができて嬉しいです。舞台やミュージカルの経験が少ないのですが、このイベントで素の藤原薫を感じてもらえてたら嬉しいです!」、安西は「お客様に楽しんでいただけるように準備してきました。なかなかファンの方に向かって直接、感謝を伝えられる機会が少ないので、今回、Men's Crew!パフォーマンスを通して、日頃の感謝を伝えられたことをとても嬉しく思います」とそれぞれコメントを寄せた。

“Men's Crew!”たちの、今後のさらなる活躍に期待したい。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP