HEADLINE

ニュース

リヴァイ役は遠藤雄弥、ジャン・キルシュタイン役は本田礼生!「進撃の巨人」キャスト発表第2弾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006518.jpg

「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載されている諫山創の人気漫画「進撃の巨人」の初舞台化として、注目を集めているライブ・インパクト「進撃の巨人」。先日発表されたキャスト第1弾に続き、新たにリヴァイ、ジャン、コニー、サシャ、ピクシス司令、エルヴィンといった人気キャラクターを演じる俳優が明らかとなった。

リヴァイ役は、舞台、映画、ドラマと幅広いジャンルで活躍する遠藤雄弥。ジャン・キルシュタイン役には、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの菊丸英二役やエンターテイメント集団THE CONVOY(ザ・コンボイ)の新メンバーとなったことで知られる本田礼生に決定した。

また、コニー・スプリンガー役には、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”で伊達工業高校・作並浩輔を演じた廣野凌大。サシャ・ブラウス役には、本作が舞台初出演となる今田美桜を抜擢。

この他、ピクシス司令役の長江英和、エルヴィン・スミス役の和泉宗兵に加え、橋本全一、才川コージ、晴本宏亮、さかいかな、などの出演が発表された。

アレクサンドラ・ルター

また、本公演にはムーブメント・ディレクターとしてアレクサンドラ・ルターが参加する。ルターは、イギリスのシアターカンパニーホール・ホグ・シアターのアートディレクター・演出家であり、スタジオジブリが初めて舞台化を許諾した『Princess Mononoke~もののけ姫~』(2013年)を手掛け注目を集めた気鋭のクリエイターだ。本作に向け、ルターは「『進撃の巨人』に携わることは夢のようです!児玉明子さんはじめ、日本のスタッフ、キャストの皆さんとご一緒できることは、大変光栄で感謝すると共にこの舞台に息吹を吹き込むことを楽しみにしています」とコメントを寄せている。

ライブ・インパクト『進撃の巨人』は、7月28日(金)から9月3日(日)まで千葉・舞浜アンフィシアターにて上演される(7月28日~7月30日はプレビュー公演)。チケットは、4月9日(日)12:00より一般発売開始。

公式HPのメルマガ会員限定・最速先行発売はいよいよ2月16日(木)12:00よりスタート。

(C)諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP