HEADLINE

ニュース

CLIE新企画“文劇喫茶”第一弾『それから』は平野良、帆風成海、今立進の3人芝居

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006492.jpg

「もっと気軽に文学と演劇に触れられるものを!」と立案されたCLIEの新企画“文劇喫茶”第一弾、夏目漱石原作『それから』が、2017年5月に上演される。その出演者に、ミュージカル「さよならソルシエ」や『ハンサム落語』シリーズなどの幅広い作品で活躍する平野良、元宝塚歌劇団でミュージカル『八犬伝—東方八犬異聞—』二章で九重役を演じた帆風成海、人気お笑いコンビ・エレキコミックの今立進が決定した。

平野が演じるのは、主人公・長井代助役。そして、帆風はヒロインの平岡三千代役、今立は長井の友人・平岡常次郎役を務め、3人芝居で魅せる。

脚本は田中洋子、演出は今注目の劇団「□字ック」主宰の山田佳奈が手掛ける。

文劇喫茶シリーズ 第一弾 舞台『それから』は、5月3日(水・祝)から5月14日(日)まで東京・俳優座劇場にて上演される。

なお、チケットの最速先行受付(特典付)が、2月11日(土)12:00から2月19日(日)23:59まで行われる。
【受付URL】 http://w.pia.jp/t/st-sorekara/(PC・MB共通)

文劇喫茶『それから』_仮チラシ

(C)2017 CLIE

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP