HEADLINE

ニュース

声優ユニット「Wake Up, Girls!」自らによる初舞台!『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006395.jpg

2017年1月19日(木)より舞台『Wake Up, Girls!青葉の記録』が東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。本作は、2014年より劇場版・TVアニメシリーズが公開され、2015年にも前・後篇劇場版が公開、2017年にはTVアニメ新シリーズの放送が予定されている人気アニメシリーズの舞台化作品。仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループ「Wake Up, Girls!(以下、WUG)」を結成し、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指す物語だ。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_2

仙台にある芸能プロダクション。「GreenReeves」は存続の危機を迎えていた。社長の丹下順子は唯一の社員である松田耕平に言い放つ。「アイドルよ!早々、オーディションするわよ!!」思いつきなのか、深い考えがあってのことなのか?こうして青葉茂る仙台で、七人のアイドルが生み出されることになった・・・。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_3

WUG作品シリーズの中で、初の舞台作品となる本作。物語は劇場版アニメ第1作『Wake Up, Girls!7人のアイドル』をベースとしたユニット結成時のストーリーが描かれている。そのため、アニメシリーズを知らなくても、話の流れが分かる内容となっている。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_4

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_5

出演キャストはアニメと同じ声優であり、現実世界でも声優ユニット「Wake Up, Girls!」としてアーティスト活動する吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑の7人。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_6

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_7

また、吉岡が演じる主人公・島田真夢がかつて所属していた人気アイドルグループ・I-1clubのセンターを務める岩崎志保役も、アニメ同様に大坪由佳が演じる。2次元を演じていたキャストがそのまま2.5次元舞台を演じることで、アニメシリーズのファンでも舞台を違和感なく観ることができるだろう。そして、本格的な舞台出演がほぼ初めてというWUGキャスト陣。そのフレッシュさは、劇中のアイドルを目指す少女たちのフレッシュさとシンクロし、キャストの成長ストーリーとしても楽しめる。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_8

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_9

さらにI-1clubのキャストは、声優の大坪だけでなく、舞台オリジナルのキャスティングとして、舞台・CMで活躍する小山梨奈、2016年にAKB48を卒業した岩田華怜、舞台・TVで活躍する水原ゆき、ドラマ・映画・舞台で活躍する山下夏生、舞台・モデルで活躍する立花玲奈、ボーカルユニットPrizmmy☆のメンバーである日下部美愛という個性豊かなメンバーが揃っている。彼女たちが演じるI-1clubのライブシーンは、歌だけでなくキレのあるダンスも必見の内容だ。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_10

また、WUGが所属する芸能プロダクションの社長を演じる田中良子と、マネージャーを演じる一内侑という舞台経験が豊富な二人が、舞台出演がほぼ初めてのWUGメンバーを盛り上げる。特にWUGのオーディション場面で、キャストたちの素顔をさらけ出させる二人によるイジリは、爆笑の連続だ。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_11

そして、舞台でもストーリー内で効果的にライブシーンが組み込まれている。劇中のどのシーンで新曲やライブが入るかは劇場で確かめて欲しい。さらに、各公演終了後にはWUGとI-1clubのライブも実施。セットリストは公演ごとに毎回変更され、初日13:00公演は以下のセットリストでライブが行われた。

1.ゆき模様 恋のもよう/Wake Up, Girls!※新曲
2.Knock out/I-1club※新曲
3.少女交響曲/Wake Up, Girls!
4.極上スマイル/Wake Up, Girls!・I-1club

ライブではファン公式装備となるペンライト「WUGner ブレード」を用いて、コールや相の手で一緒に盛り上がることができる。その盛り上がりは通常の舞台とはひと味違う感覚で、WUGシリーズならではだろう。

『Wake Up, Girls!青葉の記録』公演レポート_12

芝居はもちろん、歌あり、ダンスあり、ライブありと内容充実の本作。『Wake Up, Girls!』シリーズのファンのみならず、アイドル作品が好きな方や声優ファンにもオススメしたい作品だ。

舞台『Wake Up, Girls!青葉の記録』は1月22日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演。

(C)Green Leaves / Wake Up, Girls!2製作委員会

(取材・文/櫻井宏充)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP