HEADLINE

ニュース

三上真史&滝口幸広プロデュース企画の上映会イベントを開催!『MeeTな上映会』100時間を超える映像から蔵出し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006392.jpg

三上真史と滝口幸広によるプロデュース企画『MeeTな上映会』が、2017年2月21日(火)・2月22日(水)に東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて開催される。『MeeT(みーと)』とは、三上と滝口が「様々なこととの出会いの場を作りたい」という思いのもと、それぞれの頭文字の一字ずつを取ってつけた二人のプロデュース企画。

企画の第1弾としてまず、2014年5月に東京・新宿バルト9にて行われた舞台作品上映イベント『バルトる・映画祭』の一環として、映画館内にあるカフェスペースをカフェ『MeeT CAFE』として期間限定でオープン。三上が空間プロデュース、滝口がデザートメニューを考案し、日々長蛇の列ができるなど話題に。また、そのオープンまでの模様は『バルトる・映画祭』で上映された。

『MeeTな上映会』_2

2015年には第2弾として、東京オリンピックを視野に日本の心である「お米」を自ら作ることに挑戦。二人で「MeeT米」を育て、同年8月に東京ビックサイトにて行なわれた「癒しフェア」出店した。さらに、お米を使った料理を考案し、再び好評を得た。この米作りの様子は、2015年10月に丸の内TOEIで行われた東映とる・ひまわりのコラボ企画『東映とる映画祭』で約1時間30分に編集し上映。

『MeeT』な二人の映像を撮り続けて約4年。特に米作りについては、種まき、田植え、癒しフェアなど、未公開映像は実に約100時間に及ぶという。お蔵入りはもったいない、二人の様々な顔を捉えた瞬間をぜひ観てもらいたいと、今回の企画開催が決定した。

『MeeTな上映会』_3

前回の上映では10分程度で終わってしまったが実は何十時間もかけて準備を行っていた田植え、藁ぼうき購入からスタートするもカットされてしまった「かかしつくり」、三上がカルシューを燻すまでの壮絶な燻しロケ3時間、滝口が東京から海に着くまでのただ運転するだけの3時間、更にはお米を食べ続ける二人の姿2時間・・・など、普段観ることのできない二人の表情をたっぷり詰め込んだ、蔵出し映像がたっぷり。まるで二人の家でホームビデオを観るような、気楽に楽しめる上映会となる予定だ。

三上真史&滝口幸広プロデュース企画『MeeTな上映会』は、2月21日(火)・2月22日(水)に東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて開催される。イベントの詳細は、以下のとおり。

【日程】
2月21日(火)19:00~20:30 MeeTな上映「ちょっと一緒に田植えのビデオ見ない?」
2月22日(水)19:00~20:30 MeeTな上映「ちょっと一緒に燻したり、ドライブしたりしてる映像見ない?」
【会場】東京芸術劇場 シアターイースト
【登壇】三上真史、滝口幸広
【チケット料金】3,500 円(全席指定)
【チケット発売日】2月4 日(土)
【購入URL】イープラス http://eplus.jp/meet-screen/(PC&携帯)

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP