HEADLINE

ニュース

【速報】刀ステ新作上演を発表!舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜、大倶利伽羅、太鼓鐘貞宗、歌仙兼定が新たに登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006379.png

再演を果たした舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺が、2017年1月17日(火)に大阪・大阪メルパルクホールにて大千秋楽を迎えた。この公演は、約100館の映画館でライブ・ビューイングが行われており、全国の審神者が見守った。その最後に、なんと新作公演の上演を発表!タイトルは、舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜。脚本・演出は再び末満健一が手掛ける。

登場する刀剣男士は8振り。
三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦、燭台切光忠役の東啓介、鶴丸国永役の健人、小夜左文字役の納谷健が続投。新たに、大倶利伽羅、太鼓鐘貞宗、歌仙兼定が登場することが明らかとなった。

【出演】
三日月宗近 鈴木拡樹
山姥切国広 荒牧慶彦
大倶利伽羅 ????
燭台切光忠 東啓介
太鼓鐘貞宗 ????
鶴丸国永  健人
小夜左文字 納谷健
歌仙兼定  ????

上演時期は2017年6月・7月、東京・京都・福岡で上演予定とのこと。続報を楽しみに待とう。

(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP