HEADLINE

ニュース

横山裕主演『上を下へのジレッタ』共演に中川翔子、浜野謙太、竹中直人と個性派が勢ぞろい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006088.jpg

2017年5月に東京、6月に大阪で上演が決定していた妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』。1968年に「漫画サンデー」(実業之日本社)にて連載されていた手塚治虫の“知る人ぞ知る異色作”が初舞台化、演出を倉持裕、主演を関ジャニ∞の横山裕が務めることで話題を呼んだが、この度、全出演者と公演スケジュールが発表された。

共演には、空腹になると絶世の美女に変身するという不器量な容姿の覆面歌手・小百合チエに中川翔子、チエの恋人で妄想の世界である“ジレッタ”を生み出す作品のキーパーソン・山辺音彦に浜野謙太、門前のブレーンであり、元恋人で、別れた後もなにかと世話を焼いてしまう間リエに本仮屋ユイカ、横山演じるダークヒーロー・門前市郎が再起をかけて来日させたアメリカの大物ミュージカルスター、ジミー・アンドリュウスに馬場徹、門前の宿敵のライバル・大手芸能プロダクション社長に銀粉蝶、門前の依頼でジレッタのスポンサーとなる有木足に竹中直人など、豪華なキャストが決定。

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』は、5月7日(日)から6月4日(日)まで東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、6月10日(土)から6月19日(月)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。チケットは、3月12日(日)より一般発売開始。

(文/エンタステージ編集部)

妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

作品情報妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』

マスコミ社会を舞台に、様々な角度から湧き出る人間の欲望を風刺した手塚治虫の傑作

  • 公演:
  • キャスト:横山裕、中川翔子、浜野謙太、本仮屋ユイカ、小林タカ鹿、玉置孝匡、馬場徹、銀粉蝶、竹中直人、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP