HEADLINE

ニュース

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』新作“おもかわいい?!”POPなキービジュアル公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006118.jpg

2017 年2月に完全新作公演として上演される『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和~奥の細道、地獄のランウェイ編~』のキービジュアルが公開された。今回、上演会場となるのはおしゃれの街・原宿にある「ラフォーレミュージアム原宿」ということで、“オモカワイイ(!?)”旋風を巻き起こすべく、カラフルでPOPな仕上がりとなっている。

主役となるのは、前作にはゲストとして登場していた原作の人気キャラクター「松尾芭蕉」と「河合曽良」。松尾芭蕉役は阿部丈二、河合曽良役は小笠原健が続投。この他、ヒロインのマッチ売りの少女・マチ子役としてSKE48の大場美奈、堀部安兵衛役の米原幸佑、鬼男役の石渡真修、伊能忠敬役の森本亮治、大石内蔵助役の寺山武志、三蔵法師役の和合真一、浅野内匠頭役の宮下雄也らが出演する。

『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄ランウェイ編~』は、2017年2月15日(水)から2月21日(火)まで東京・ラフォーレミュージアム原宿にて上演される。チケットは2016年12月17日(土)より一般発売開始。

(C)増田こうすけ/集英社
(C)「舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 ~奥の細道、地獄のランウェイ編~」製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP