HEADLINE

ニュース

根本正勝が初演出『紅き谷のサクラ』玉城裕規、陳内将らのビジュアルを続々公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006106.jpg

2017年1月に『紅き谷のサクラ~幕末幻想伝 新選組零番隊~』が上演される。本作は、俳優、アーティストとしても活躍する根本正勝が作・演出を手掛けることで注目を集めている。出演者には、主演の玉城裕規をはじめ、馬場良馬、小澤亮太、平田裕一郎、瀬戸早妃、石倉良信、陳内将、山口馬木也といった豪華キャストが集結。

『紅き谷のサクラ』_根本正勝

上演に向け、演出の根本は以下のコメントを寄せている。

◆根本正勝(作・演出)
数々の舞台に、様々な役で立たせてもらう中で『自分ならこんな作品を作ってみたい』という気持ちがいつしか芽生えました。そして、そんな自分にチャンスが来たのならいっそ飛び込んでみようと決めました。
役者陣には、芝居、殺陣はもちろん、幕末の時代に生きる熱さを魅力的に表現できるキャストに集まっていただき、それを高い技術で支えることが出来るスタッフ陣に集まっていただきました。役者、スタッフ共に、今まで自分が役者として仕事をしてきた中で知り合えた、才能あるメンバーが多いので、信頼と共に心の支えになっています。
きっと誰にでも出来ることではない、人生に一度きりの初演出作品を思いきり楽しみつつ、そして怖がりつつ、観に来てくださる皆さんの心を揺さぶることができる作品、世界観を目指して、どこまでも真剣に挑んでいきます。この初陣を、ぜひ劇場にて観劇してください。お待ちしています!!!

『紅き谷のサクラ』_ビジュアル公開

現在、公式ホームページでは各出演者のビジュアルが順次公開されている。ここまで、第1弾の玉城、第2弾の馬場、第3弾小澤、第4弾の平田のビジュアルが明らかとなっていたが、本日新たに陳内のビジュアルが公開された。

キティエンターテイメントプレゼンツ『紅き谷のサクラ~幕末幻想伝 新選組零番隊~』は、2017年1月12日(木)から1月15日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演される。チケットは、12月3日(土)10:00より一般発売開始。

【あらすじ】
時は幕末。京都にてその名を轟かせた新撰組。表舞台で華々しく活躍する彼らの中には、裏に隠されたもう一つの隊があった。その名も「新選組零番隊」。人を斬ることに戸惑い、疲れ果てた彼らは、ある戦を機に戦いを辞める決意をする。もう二度と人を斬ることはないと・・・。そんな時、一人の女と出会い、紅き谷と呼ばれる地にて薄紅色の桜を見ようと約束する。そして彼らの心は次第に癒されていった。やつらが来るまでは・・・幕末という激動の時代の中、人斬りとしての宿命と対峙した男たちの物語。

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP