HEADLINE

ニュース

浜中文一、振り切った演技に「ようやく真の浜中文一を出せる」 『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006090.jpg

全世界で1億冊以上という驚異的な大ヒットを飛ばした大ベストセラー小説「50 Shades of Grey」。若く有能だが心から人を愛せないサディストの青年実業家・グレイと、うぶで恋すら知らない女子大生・アナの歪んだ愛の形を過激な性描写で描き、大ブームを巻き起こした。そんな小説をパロディしたミュージカル『50Shades!(フィフティシェイズ!)~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』が2014年にオフ・ブロードウェイで誕生。型破りの「エロ×コメディー」な世界観で、連日超満員を記録するなど、話題を呼んだ本作が、ついに日本初上陸する。11月28日(月)には、公開フォトコール行われ、関西ジャニーズJr.の浜中文一、玉置成実、明星真由美、安田カナ、佐藤仁美、大澄賢也、上演台本・訳詞・演出を務める河原雅彦が囲み取材に応じた。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_2

本作は、朗読会を開いている3人の主婦が小説「50 Shades of Grey」を読みながら、「あのシーンが良かった」「この表現に興奮した」と盛り上がっていると、その小説のシーンがコメディータッチで再現されるという、劇中劇の手法で大胆にパロディされた作品。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_3

過激だ、衝撃的だと上演決定時から話題となった本作だが、河原は、「とっても普通の演劇だと思います(笑)」と評し、また「アメリカではこんな感じですから。台本は8割方書き直しましたけど、オフ・ブロードウェイのそのままの作品を僕らは一生懸命やるだけです。僕たちは悪くないです」と冗談めかして語った。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_4

一方で、主人公のグレイを演じる浜中の演技にも注目が集まっている。フォトコールでも、放送禁止用語ともいえるセリフを絶叫したり、衝撃的な姿で登場したりと、「そこまでやっちゃうの?」と思わず目を疑いたくなるようなエロくて下品な演技を堂々と披露した。浜中にとっては、まさに、これまでのジャニーズアイドル像から180度振り切った作品なのだ。とはいえ、これまで、関西ジャニーズJr.の公演でも、コメディー要素たっぷりの演出でお客を笑わせてきた経験があるからか、浜中は「とっても楽しいです」とあっさりと話す。そして、「やっとオフィシャルでできる。(今回、舞台で見せた衝撃的な衣装と)似たような格好をしてましたし、やっと事務所に認めてもらえた」と自信も見せた。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_5

河原は、その浜中が演じるグレイという役柄について、「オフ・ブロードウェイでは太った3枚目のおじちゃんが演じているんです」と説明。今回、浜中が演じることになり、「大丈夫かなって思ったけど、変態でした(笑)」と納得したようで、「こういう役柄は、品がないとダメなので、その点、浜中君をはじめ今回のキャスティングはとっても上品な方々で、いいキャスティングだと思います。森光子さんの『放浪記』ぐらい(ロングラン公演を)やってくれれば」と期待を膨らませた。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_6

また、玉置は「座長が振り切ってくれてるんで、ついていくだけ。皆さん、キャラが濃いので楽しく、毎日稽古させていただいています」、大澄は「文ちゃんが振り切っているんで、僕たちもついていかないと!」とそれぞれ意気込んだ。

最後に浜中は、「皆さんと一緒になって楽しめる会場、内容です。一緒に演じる感じを体感してもらえれば」をアピール。さらに、「僕自身は、ようやく真の浜中文一を出せるなと。これが本来の僕なんです」と宣言し、会場の笑いを誘った。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』開幕レポート_7

ミュージカル『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』は、11月28日(水)から12月11日(日)まで東京・新宿FACE、12月28日(水)、12月29日(木)に大阪・サンケイホールブリーゼで上演。

(文/エンタステージ編集部)

50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~

作品情報50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~

世界中に衝撃が走った大ヒット官能小説をパロディ化してミュージカルに・・・誕生したのは「悪ノリ×変態×コメディ」200%なスーパー・エロティック・ワールド!

  • 公演:
  • キャスト:浜中文一、玉置成実、明星真由美、安田カナ、佐藤仁美、大澄賢也、宮河愛一郎、松之木天辺、副島淳、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP