HEADLINE

ニュース

OFFICE SHIKA PRODUCE新作!佐伯大地、久世星佳らを迎え『親愛ならざる人へ』上演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

006039.jpg

OFFICE SHIKA PRODUCEの最新作となる『親愛ならざる人へ』が、2017年3月に上演されることが決定した。OFFICE SHIKA PRODUCEでは、これまでに歌手のCoccoが初舞台&主演をつとめた『ジルゼの事情』、孤高のアーティスト鳥肌実を迎えたホラー劇『山犬』、鳥越裕貴主演による私小説の舞台化『竹林の人々』など数々の話題作を発表してきた。今回は、2014年にNHKラジオ第一で発表されたラジオドラマを舞台化する。

本作で描かれるのは、三十三歳、厄年を迎えた花嫁による「本音」。作・演出は、劇団鹿殺しの座付き作家であり、残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』(河原雅彦演出)の脚本や『墓場、女子高生』(乃木坂46メンバー主演)の演出など活躍の幅を広げる丸尾丸一郎が手掛ける(丸尾は役者としても出演)。

出演者は、ミュージカル『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~の岩融役で知られる佐伯大地、劇団鹿殺し所属であり、役者・作曲家として様々なジャンルで活躍するオレノグラフィティ、宝塚歌劇団元月組トップスターの久世星佳、丸尾をはじめ、鷺沼恵美子、椙山さと美、木村さそり、矢尻真温、浅野康之らが顔を揃えた。なお、主演の花嫁役は近日発表される。

春の劇場32 日本劇作家協会プログラム OFFICE SHIKA PRODUCE『親愛ならざる人へ』は、2017年3月2日(木)から3月12日(日)まで東京 座・高円寺1にて、3月17日(金)から3月20日(月・祝)まで大阪・ABCホールにて上演される。チケットの最速・特典付き先行販売は、『親愛ならざる人へ』特設サイトにて12月17日(土)12:00より受付開始。詳細は、公式ホームページにてご確認を。
http://shika564.com/shinai

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP