HEADLINE

ニュース

『クロスハート』LIVE ver.開幕!屋良朝幸、中山優馬は「会う度に成長している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005982.jpg

A NEW MUSICAL『CROSS HEART(クロスハート)』LIVE VERSIONが11月11日(金)に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開幕した。本作は、2016年12月から2017年1月にかけて東京と大阪で上演される本公演に先駆け行われるライブ公演。初日前には、公開ゲネプロと囲み会見が行われ、W主演の中山優馬と屋良朝幸、そして、唯月ふうか、玉野和紀(作・演出・振付・出演)が登壇した。

本作は、玉野が手掛けた『CLUB SEVEN SP(4th)』内で上演したミニミュージカル『ワン・ハート』をモチーフとした新作で、今回新たな愛と友情と戦いの物語として書き下ろされた。使用される楽曲もすべてオリジナルとなり、このLIVE VERSION公演で世界初披露される。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_4
蘭乃はな

数々の公演を手掛けてきた玉野だが、本公演前にライブ公演を行うのは初めてという。「お客さんも初めてご覧になるので『この楽曲で、どういう風に物語が進行していくんだろう?』と想像しながら観ていただけると嬉しいなと思います」と、新たな取り組みに対する心境を語った。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_5
大湖せしる

今回のLIVE ver.公演のOPENINGは、構成と振付を屋良が担当している。屋良は「玉野さんとお話をしながら作らせていただいたんですけど、これはLIVE VERSION限定のパフォーマンスなので、観に来られる方はラッキーと思っていただけると!」と明かしつつ、「体力的には、むちゃくちゃキツイです(笑)」と笑った。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_6
中河内雅貴

そして、本作がミュージカル初出演となる中山は「歌ってお芝居をしてという経験があまりなかったんですが、稽古の時点からすごく楽しくて。本編前のLIVE VERSIONと言えど、役をちゃんと理解して、自分の中に落とした上でお届けしたいと、玉野さんと相談してきました。毎日いろんなことに悩めるのが楽しいです」と意気込んだ。さらに「髪の毛も短くして、色も変えて“クロスハート”仕様です!」と、気合い十分(ちなみに、屋良も同じく髪色を変え“クロスハート”仕様に)。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_7
大山真志

そんな中山に対し、屋良は「優馬は(ライブなどで)振付とプレイヤーという関係でずっと見てきましたが、会う度に成長していっていますね。一緒に舞台に立つのは久々ですが、役者として頼もしい存在、こんなに頼もしい後輩はいないなと思っています」と、絶大な信頼を見せる。

玉野も、中山に「以前(屋良が主演した)『道化の瞳』を観に来てくれた時に、今度一緒にやろうぜ!って言っていたのが叶って、本当に嬉しいです。稽古の際も、本をしっかり読み込んで、歌詞の内容を深く考えてくれていたので、本公演でさらに重みが増すのが楽しみですね」と期待を寄せ、「優馬くんは“静かなる熱き男”で、屋良っちは“親しみやすい熱き男”。この二人のW主演にご期待いただきたいと思います」とアピールした。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_3
唯月ふうか

玉野と唯月は、ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』で、演出家と主演という関係で共に作品作りを行ってきた。今回、初めて共演者となったことに対し、唯月が「同じ舞台に立っているということが不思議な気持ちです・・・。タップを観て、かっこいいなと思っています!」と強調するも、玉野は「はい、ありがとうございます(笑)」とあっさり受け流すなど、気心の知れた関係が伺えた。

最後に、屋良は「本公演へ繋げる思いでステージに立っているので、お客さんもいろんなことを想像しながら観てください!」と呼びかけ、中山は「(物語の中に)愛情、友情、いろんなものが渦巻いています。さらに、その中に笑いやパフォーマンスや殺陣もある、すごく目まぐるしい作品になっていますので、ここの二人(屋良と中山)の“クロスハート”と共演者それぞれの“クロスハート”が、一体どういうことになっていくのか、楽しみにしていてください」と締めくくった。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_8

本公演で描かれるのは、現代に生きる青年がフランス100年戦争真っ只中の1428年にタイムスリップする・・・という物語。このLIVE VERSION公演では、その本公演で使用される全楽曲が披露される。また、衣装は今回の公演のみでの登場となる現代風衣裳となっている。

対立するブルゴーニュ派とリベルテ派。ブルゴーニュ派のメンバーは中山のほか、大湖せしる、中河内雅貴、寺西拓人。リベルテ派のメンバーは、屋良と唯月のほか、大山真志、諸星翔希、蘭乃はな。それぞれがクロスする想いを歌い上げる。見守る福井貴一の豊かな歌声と、玉野の見事なタップにも注目だ。

『クロスハート』LIVE ver.ゲネプロ_2

A New Musical『CROSS HEART(クロスハート)』LIVE VERSIONは、11月11日(金)から11月13日(日)まで東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演。本公演の日程は、以下のとおり。

◆A New Musical『CROSS HEART(クロスハート)』
【東京公演】2016年12月9日(金)~12月28日(水) Zeppブルーシアター六本木
【大阪公演】2017年1月6日(金)~1月8日(日) 森ノ宮ピロティホール

(文/エンタステージ編集部)

A NEW MUSICAL『CROSS HEART(クロスハート)』LIVE VERSION

作品情報A NEW MUSICAL『CROSS HEART(クロスハート)』LIVE VERSION

12月の上演に先駆け、LIVE ver.公演を開催!楽曲はすべてオリジナル!!

  • 公演:
  • キャスト:中山優馬、屋良朝幸、唯月ふうか、大湖せしる、中河内雅貴、大山真志、諸星翔希、寺西拓人、蘭乃はな、福井貴一、玉野和紀

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP