HEADLINE

ニュース

ポスターハリスギャラリー最後の緊急企画として「松本雄吉追悼特集」を上映

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005950.jpg

「松本雄吉追悼特集」上映が2016年11月25日(金)から12月4日(日)まで東京・ポスターハリスギャラリーにて開催される。この上映は、今年6月に急逝した維新派主宰・松本雄吉氏を偲んで企画されたもの。特異な劇空間を国内、海外の様々な場所に出現させてきた維新派、そして劇団を牽引してきた松本雄吉氏の軌跡を、残された映像作品と共に辿る。

上映作品は、1979年に井筒和生(和幸)が監督した記録映画『足乃裏から冥王まで』(1979年)や、初の海外公演(オーストラリア・アデレードフェスティバル参加作品)となった『水街』(2000年)、10月に行われた最終公演『アマハラ』のもとになった『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき』(2010年)、天野天街とともに上演台本を手掛けた『レミング―世界の涯まで連れてって』(2013年)など全19作。

映画上映後にトークショーの開催も予定されており、ゆかりのゲストが日替わりで登壇する。スケジュールは以下のとおり。

11月25日(金)18:00の回 天野天街(劇作家、演出家)
11月26日(土)18:00の回 杉本信昭(映画監督、蜃気楼劇場監督)
11月29日(火)18:00の回 小堀純(演劇評論家)、高岡茂(映画監督、元維新派製作)
11月30日(水)18:00の回 西堂行人(演劇評論家)
12月4日(日)18:00の回 笹目浩之(レミング・プロデューサー)他

なお、会場となるポスターハリスギャラリーは、渋谷再開発のため移転が予定されており、本企画は「最後の緊急企画」と打ち出されている。場内では、維新派のポスター展示なども行われるとのこと。

「松本雄吉追悼特集」は、2016年11月25日(金)から12月4日(日)まで東京・ポスターハリスギャラリーにて開催される。

【松本雄吉追悼特集、主なラインナップ】

『特別編集版〜松本雄吉さんと歩く』2016年
製作・監督・撮影・編集:高岡茂/出演:松本雄吉、維新派
『足乃裏から冥王まで』1979年
監督:井筒和生(和幸)/製作:森重晃/助監督:西村隆、浜田昌憲/撮影:牧逸郎、福島洋/音楽:福島洋/企画:劇団日本維新派/出演:劇団日本維新派

『阿呆船 さかしまの巡礼』1984年
監督:康浩郎/助監督:稲見俊雄/撮影:福島洋/音楽:杉本裕一/台詞監修:松本雄吉/出演:維新派

『京都鬼市場・千年シアター』1987年
監督:小川紳介/撮影:牧逸郎/助監督:笹岡保/進行:安井喜雄 「千年シアター」棟梁:松本雄吉/設計:稲村純/製作:景山理、飯塚俊男、伏屋博雄/現場進行:高岡茂

『蜃気楼劇場』1992年
監督:杉本信昭/製作:坂口一直/撮影:清水良雄/音楽:高橋鮎生、内藤和久、木村充揮(憂歌団)/編集:村本勝/出演:維新派

『高丘親王航海記』1992年
脚色・演出:天野天街/原作:澁澤龍彦/劇場建築:永澤コオジ、維新派/舞台美術:田岡一遠/出演:松本雄吉、少年王者館、維新派

『十五少年探偵団 ドガジャガドンドン』1987年
作・演出・出演:松本雄吉/ボーカル:トシ・新町/ゲスト:ちんどん通信

『虹市』1992年
作・演出:松本雄吉/美術:林田裕至/音楽:内橋和久/出演:維新派

『青空』1994年
演出:松本雄吉/脚本:大島真寿美、大田和司、松本雄吉/音楽:内橋和久/美術:林田裕至、吉田悦子/出演:維新派

『水街』2000年
作・演出:松本雄吉/美術:林田裕至/音楽:内橋和久/出演:維新派

『ナツノトビラ』2006年
脚本・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/美術:黒田武志/出演:維新派

『nostalgia〜《彼》と旅をする20世紀三部作 #1』2006年
脚本・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/美術:黒田武志/映像製作:高岡茂/出演:維新派

『呼吸機械 〜《彼》と旅をする20世紀三部作 #2』2008年
脚本・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/舞台監督:大田和司/美術:柴田隆弘/出演:維新派

『台湾の、灰色の牛が背のびをしたとき〜《彼》と旅をする20世紀三部作 #3』2010年
脚本・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/舞台監督:大田和司/舞台美術:黒田武志/出演:維新派

『夕顔のはなしろきゆふぐれ』2012年
構成・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/舞台監督:大田和司/出演:維新派

『MAREBITO』2013年
構成:松本雄吉/音楽:内橋和久/舞台監督:大田和司/舞台美術:花谷秀文/出演:維新派、hyslom(ヒスロム)

『透視図』2014年
構成・演出:松本雄吉/音楽:内橋和久/舞台監督:大田和司/出演:維新派

『トワイライト』2015年
構成・演出:松本雄吉/音楽・演奏:内橋和久/舞台監督:大田和司/美術:田中春男/出演:維新派

『レミングー世界の涯まで連れてって』2013年
作:寺山修司/演出:松本雄吉/上演台本:松本雄吉、天野天街/音楽・演奏:内橋和久/美術:林田裕至、船木愛子/舞台監督:大田和司/出演:八嶋智人、片桐仁、常盤貴子、松重豊、他

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP