HEADLINE

ニュース

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎II ワンピース』白ひげ、エースの感動の名シーンを完全再現!場面写真を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

005935.jpg

2016年10月22日(土)より“シネマ歌舞伎”として全国公開されている『スーパー歌舞伎II ワンピース』。先日は、サンジ、イナズマ役を演じた中村隼人とエース役を演じた福士誠治をゲストに迎え「応援上映」が行われるなど、様々な方面で広がりを見せている本作だが、新たに原作の名シーンを再現した場面写真が公開された。

本作は、累計発行部数3億2000万部を誇り、国内外で絶大な人気を集めるマンガ「ONE PIECE」の世界と四代目市川猿之助による「スーパー歌舞伎II」が奇跡の融合を果たした舞台『スーパー歌舞伎II ワンピース』として、2015年10月から2016年4月にかけて東京・大阪・福岡で上演され、大きな話題を呼んだ。

歌舞伎の古典的手法と最新の技術を駆使したエンターテイメント性溢れる演出で瞬く間に口コミが広がり、チケットは入手困難状態に。今回のシネマ歌舞伎では、そんな舞台を、編集を重ねて2時間に凝縮。映像ならではのカットをふんだんに盛り込み、誰もが楽しめるシネマ歌舞伎に仕上げている。

「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探す大いなる航海の次なるステップ、新世界への入り口・シャボンディ諸島で海軍と戦い、散り散りになってしまった麦わらの一味。一人になったルフィ(市川猿之助)は兄であるエース(福士誠治)の処刑宣告の知らせを聞き、救出に向かう。侵入不能とされる海底監獄インペルダウンを突破するルフィだが、エースは海軍本部に移送されてしまった後。海軍本部マリンフォードを舞台に、エースを救おうとするルフィや白ひげ海賊団と、海軍による壮絶な頂上決戦がはじまる・・・!!

シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎II ワンピース』場面写真_2

劇中では、原作の中の印象的な名シーンが再現されている。エース救出のために集まった海賊たちを一掃しようと海軍が仕掛ける戦いの中で、市川右近演じる白ひげ(エドワード・ニューゲート)は圧倒的な存在感を見せる。自ら海軍の攻撃の盾になり、「最後の船長命令だ。全員無事に帰還しろ!」と伝えるシーンは、涙なしでは見られない感動の一シーンになっている。

そして、物語のクライマックス・・・ルフィはエースの救出に成功するが、海軍の攻撃からルフィをかばったエースは瀕死の重傷を負ってしまう。自分の最期を悟ったエースが最後にルフィに語りかける「愛してくれて、ありがとう・・・」という名台詞は必見だ。

感動必至の名シーンの数々を、ぜひ映画館の迫力の画面で見届けよう。
シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎II ワンピース』は、東京・東劇、新宿ピカデリー他にて全国公開中。

(C)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎II『ワンピース』パートナーズ

(文/エンタステージ編集部)

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP